野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の熱海旅行 2

さて、日にちがあいてしまいましたが続きです。

その日1月2日は、10時3分発の新幹線ひかり号で熱海に向かい
むこうで旦那様の家族と落ち合う予定です。

余裕を持って8時30分に家を出てタクシーで東京駅9時ちょっとすぎに到着です。

うちの場合は小僧が車いすなので、新幹線に乗る場合
多目的室という三人部屋に通されます。
なので予約する時もたいへん。
なにせその席は、一車両ひとつなのです。
一ヶ月前に電話予約して、当日はやめにいって乗車券を買わないといけません。

いつものように八重洲口のJR東海びゅうにいって、切符を買いました。
小僧とママンは障害者割引で半額。旦那は特急の自由席。
ここの多目的室は、三人入れるのですがお席だと2つの指定席扱いになります。
というのは、椅子がふたつあってその他に車いすを奥スペースがあるのです。
なので、いつもうちはママンと旦那様が椅子に座って、こぞうは車いすにすわったまま
向かい側に設置。みたいに乗っています。
個室なので、なかでどんなに大きなこえでしゃべってもまわりに気にする事なく
飲んだり食べたりできるので、大変重宝しています。
しかも駅員さんの送り迎えつきです。

ホームではいつも年配の駅員さんが、車いすを押してくださいます。
そしてエレベーターを使って乗るところまで送ってくださるし
時間がある時には、待合所までつれていってくださって時間になると迎えにきてくれます。
本当にJRさんは至れり尽くせりで頭が下がります。

なによりうれしいのは、毎年うちはお正月に旦那の実家にいくのですが
東京を出る時は「いってらっしゃい」
帰ってくると 「おかえりなさい」と声かけてくれる事です。
いつの間にやらすっかり東京駅は、ママンにとって玄関になってしまいました。

今回も切符を買って、改札をくぐろうとすると初老のじっちゃんが
「どこいくの? え? 熱海? で電車は? あー10時3分のひかりねー
 なによ、その前にこだまがあるじゃない。こっちの方が早くつくよ
 ちょっと買い替えてあげなさいよ。」
というんです。 
ずいぶんな一般乗客さんだなぁ。と思っていたら助役さんが夜勤明けで帰るところでした。w
「むこうで11時に待ち合わせしているんですよ~w」
というと、
「あっそうかぁ、びっくりさせちゃったねぇ 悪かったねぇ。
 じゃあまだ30分も時間があるから外じゃ寒いからこっちきなさいよ」
と特別待合室に通されて、いやいやあったかかったこと。
「空いてる時は使わないと!」
ちょっと楽しくおしゃべりをしてじっちゃんは帰っていきました。
そのあとにきた駅員さんも、丁寧に孫でも送るように車いすを押してくださって
無事にひかり号に乗る事が出来ました。

ひかりだと熱海まで43分くらいです。
ふと空を見るとお正月も2日だというのに、空に雲のクロスがいっぱいです。
足立もひどいとおもったけれど、こっちはもっとひどい。
しかもお正月なのに、アメリカさんもお疲れさんだなぁ
そういえば初日の出にも、まるでじゃまするようにケム撒きジェット飛ばしていたし
ほんとうにいいかげんにせいよといいたいです。

あともっとたくさんの人が空に興味を持って
荒れはなんだ????って思ってほしいと思いました。
もっと気づこうよ。東京の異変を。

そんなのを横目でみながら、新幹線は品川をすぎ、新横浜を離れ熱海に向かったのでした。
110102_1035~001
車窓からみえた真っ青な空に生える 雪を頂く富士山です
スポンサーサイト

コメント

秘宝館のお話カモーーーン!!
> 秘宝館のお話カモーーーン!!

あはははは まっとれーいw

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/148-8e01a717
<< 夢の熱海旅行 3 | TOP | 夢の熱海旅行 1 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。