野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の熱海旅行 3

さて、11時10分前に熱海に着いたママン家東京組は
新幹線改札口で静岡のじっちゃんばっちゃんとおいちゃんを待ちます。
じっちゃんは83歳なのに、静岡の温暖な気候がいいのか、もともと激しく丈夫なのか元気はつらつで
見た目60ちょいすぎにしかみえません。どうも旦那様の家系は歳より激しく若くみえる家系のようです。
ママン夫婦が歩いていると親子連れとまちがえられることしばしば。(失礼ぶっこいちゃうわ)
でもあくまで、外見のみの話で実際の身体能力は旦那様は、ママンよりひとつ下のくせに
老眼、ロウガン、ろうがん。
今回もいく先々で、観光パンフレットもらうんだけれど
「読めねー。ママン読んで」
の連続。だからーーーーーーママン大変だったですよ。

とかなんとかいってるうちに、静岡組が到着して
まずはおいしいところでお食事しようということに。
で、どうせなら 熱海秘宝館の近くの食べ物屋さんに~
ということで、それぞれの家でタクシーに乗って運ちゃんに連れてってもらう事にしました。

すると、熱海秘宝館は熱海ロープーウェイにのっていくんだとか。
その乗り場の近くに釣り船屋がやっている食道があるからと連れてってくれました。

車で10分。山のうえには「秘宝館」の看板が見えみんなの心は踊っていました。

しかーしやっぱり敵陣に乗り込む前に、腹ごしらえ。

ちいさなほったてごやの食堂で、出てくるのが遅かったけれど
丁寧に作ってあるアジのたたき丼は、なかなか絶品でした。
料金は1500円。ちょっと高いかな。でもお正月2日ですから。

ということで、おなかもいっぱいになったし、ルンルン気分でロープーウェイの切符売り場にいきました。
前に調べて、身障者割引がきくことしっていたので、身障者割引で~といったら
時々TVで見かける北朝鮮の女性のtvキャスターそっくりなおばちゃんが

「秘宝館は、中が階段だらけで車いすではとても見学できません!」

っとキッパリいわれてしまいました。

ガーン ガーン ガーン

「うっはぁ それが目的できたんです。ではここいらでどこかお勧めスポットありますか? 」
ときくと、

「ちょっとそこまっすぐいきますと、初島行きの船が出ていますから、初島にいくというのはどうですか? 」
とおしえていただき、さらに

「熱海にきたのなら、MOA美術館にいくべきです。
 七色のエスカレーターでずーっとうえまでのぼっていくのですが、それに乗るだけでも価値があります。
 景色も何もかもすばらしいですよ」

まぁ、美術館でもいいかもね。ならば明日の予定に入れて
今日はこれから初島にいこうという事になりました。

また船着き場にちょうどいい時間の船が来ていたんです。
みんなでわいわい乗り込みました。

お天気は快晴。
湾内はちょっと波がありましたが
温かかったのでよしと、デッキに上がって波風を頬にいっぱい受けて
船は出港していきました。
初島までは25分かかりました。
110102_1318~003

この写真を撮ったあと
初島にわたったらどこにいってなにしましょうと
パンフレットを読んでいました。
ママンほか小僧をぬかして全員老眼のため、ここから先はママンが進行役になるしかなかったのでございます。



・・・・・・食後のあとの大波小波
おまけに下向いて細かい字を読み
中型船の一番前で、しかもデッキ

ママンはしばらく外海の荒波に乗る事がなかったため
忘れていました。
心の友のトラベルミン。

そう、昔・・幼少の頃は遠足のたびにオエ袋を用意して、バスの席は先生の横
後ろの子に「お願いだからみかんとチョコだけはバスの中で食べないでね。よっちゃうから」
と懇願し、遠足の次の日は必ず欠席。しまいには遠足の日は仮病で欠席。
なにせ先生もママンが遠足に行くのといかないのとでは、酔っちゃう児童の数に影響があるもんだから
快く休ませてくれるようなクセのある体質だったのに

こんなママンが初島までの25分間を
まともにすごせるわけがなかったのです。

ち~ん


それでは小僧がとったフェリーでの
すばらしい映像をお楽しみ下さい。
110102_1322~001
110102_1311~006

110102_1322~002

110102_1312~005

110102_1312~004



スポンサーサイト

コメント

道中、楽しそうで、大変そうですね。
小僧ちゃんの撮ったかもめの写真、いいです。爽やかなお正月の海って感じがとてもします。
さて、続きはどんな・・・?
>さぶちゃん

こんにちわ!
小僧はなにげにいい写真とるんですよ。
手を海に向かって思い切り伸ばして
片手で撮るんですよ。
車いすなんで位置が低いというのもいい感じになってるんですが

このちょっと手前で青い顔したママンが

「携帯、海に落とさないでー 頼むから落とさないでー・・はぁはぁ早く降りたい。」
「あともう少しだ、ママン がんばれ」

みたいなことになっていたですよ。

> 道中、楽しそうで、大変そうですね。
> 小僧ちゃんの撮ったかもめの写真、いいです。爽やかなお正月の海って感じがとてもします。
> さて、続きはどんな・・・?

はははははw

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/149-2bd3e7de
<< 夢の熱海旅行 4 | TOP | 夢の熱海旅行 2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。