野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の熱海旅行 3

さて、11時10分前に熱海に着いたママン家東京組は
新幹線改札口で静岡のじっちゃんばっちゃんとおいちゃんを待ちます。
じっちゃんは83歳なのに、静岡の温暖な気候がいいのか、もともと激しく丈夫なのか元気はつらつで
見た目60ちょいすぎにしかみえません。どうも旦那様の家系は歳より激しく若くみえる家系のようです。
ママン夫婦が歩いていると親子連れとまちがえられることしばしば。(失礼ぶっこいちゃうわ)
でもあくまで、外見のみの話で実際の身体能力は旦那様は、ママンよりひとつ下のくせに
老眼、ロウガン、ろうがん。
今回もいく先々で、観光パンフレットもらうんだけれど
「読めねー。ママン読んで」
の連続。だからーーーーーーママン大変だったですよ。

とかなんとかいってるうちに、静岡組が到着して
まずはおいしいところでお食事しようということに。
で、どうせなら 熱海秘宝館の近くの食べ物屋さんに~
ということで、それぞれの家でタクシーに乗って運ちゃんに連れてってもらう事にしました。

すると、熱海秘宝館は熱海ロープーウェイにのっていくんだとか。
その乗り場の近くに釣り船屋がやっている食道があるからと連れてってくれました。

車で10分。山のうえには「秘宝館」の看板が見えみんなの心は踊っていました。

しかーしやっぱり敵陣に乗り込む前に、腹ごしらえ。

ちいさなほったてごやの食堂で、出てくるのが遅かったけれど
丁寧に作ってあるアジのたたき丼は、なかなか絶品でした。
料金は1500円。ちょっと高いかな。でもお正月2日ですから。

ということで、おなかもいっぱいになったし、ルンルン気分でロープーウェイの切符売り場にいきました。
前に調べて、身障者割引がきくことしっていたので、身障者割引で~といったら
時々TVで見かける北朝鮮の女性のtvキャスターそっくりなおばちゃんが

「秘宝館は、中が階段だらけで車いすではとても見学できません!」

っとキッパリいわれてしまいました。

ガーン ガーン ガーン

「うっはぁ それが目的できたんです。ではここいらでどこかお勧めスポットありますか? 」
ときくと、

「ちょっとそこまっすぐいきますと、初島行きの船が出ていますから、初島にいくというのはどうですか? 」
とおしえていただき、さらに

「熱海にきたのなら、MOA美術館にいくべきです。
 七色のエスカレーターでずーっとうえまでのぼっていくのですが、それに乗るだけでも価値があります。
 景色も何もかもすばらしいですよ」

まぁ、美術館でもいいかもね。ならば明日の予定に入れて
今日はこれから初島にいこうという事になりました。

また船着き場にちょうどいい時間の船が来ていたんです。
みんなでわいわい乗り込みました。

お天気は快晴。
湾内はちょっと波がありましたが
温かかったのでよしと、デッキに上がって波風を頬にいっぱい受けて
船は出港していきました。
初島までは25分かかりました。
110102_1318~003

この写真を撮ったあと
初島にわたったらどこにいってなにしましょうと
パンフレットを読んでいました。
ママンほか小僧をぬかして全員老眼のため、ここから先はママンが進行役になるしかなかったのでございます。



・・・・・・食後のあとの大波小波
おまけに下向いて細かい字を読み
中型船の一番前で、しかもデッキ

ママンはしばらく外海の荒波に乗る事がなかったため
忘れていました。
心の友のトラベルミン。

そう、昔・・幼少の頃は遠足のたびにオエ袋を用意して、バスの席は先生の横
後ろの子に「お願いだからみかんとチョコだけはバスの中で食べないでね。よっちゃうから」
と懇願し、遠足の次の日は必ず欠席。しまいには遠足の日は仮病で欠席。
なにせ先生もママンが遠足に行くのといかないのとでは、酔っちゃう児童の数に影響があるもんだから
快く休ませてくれるようなクセのある体質だったのに

こんなママンが初島までの25分間を
まともにすごせるわけがなかったのです。

ち~ん


それでは小僧がとったフェリーでの
すばらしい映像をお楽しみ下さい。
110102_1322~001
110102_1311~006

110102_1322~002

110102_1312~005

110102_1312~004



スポンサーサイト

亡きどんちゃんに捧げるうた

突然終わる当たり前の日々

きのう、ずーっとこちらのサイトで
メキシコ湾の原油流出の現場の写真を見ていました。

海岸線に広がるルイジアナ州の広大な湿地帯は、かつて野鳥の楽園であり、生き物の宝庫でした。
でも原油が流れ着くと一夜にして魚、ウミガメ、イルカの死骸が打ち上げられ
州の鳥のペリカンが油まみれでのたうち回る地獄のような地と化してしまいました。

slide_6519_96673_large.jpg

たくさんの野鳥の繁殖地としても有名なこの地には、今たくさんのヒナたちが食べる魚もなく
餓死しています。
親鳥はそれでも魚を探し求めて飛び回るのです。
ーーーーーーーーーーー
日本の口蹄疫も大変だけれど、ここのほうがもっともっと大変だと思います。
とってもとっても流れて打ち寄せられてくる原油の固まり。
美しい砂浜がえんえんと油で汚染されて、もはや泳ぐこともできません。

ミシシッピーの河口もひどいことになってしまい、ここで養殖していたエビも全滅。
いつまで流出が続くのか?
終わりのない戦いがここでも繰り広げられています。

ただひとつの救いは、今のところこの石油の除去作業という仕事が土地の人たちに
皮肉にも事故を起こしたBP社から与えられているということ。

でもすごく大変な重労働です。
そして心も体も疲弊する仕事です。
だって未だに原油はものすごい勢いで溢れ出ているんですもの。

こちらは、リアルタイムて゛原油の流出の現場が診られるサイトです。
まるで時計のように数字がどんどんふえていっています。
http://www.pbs.org/newshour/rundown/2010/05/newshour-oil-widget-2-including-spillcam.html

BP社では何でも大量の化学薬品(乳化剤)を使って、流出の量をごまかしているようですが
この化学薬品がとんでもないもののようで、世界中がおおさわぎしています。
日本じゃあまり触れていないけれど。
こちらに詳しくのっています。
http://119110.seesaa.net/article/151478620.html#comment
ふーーーーー
なんだか くそくらえっ って感じです。



あっくんは元気に回復中です。
ちょっと歩き方がおかしいくらいで
一応ジャンプも出来るようになりました。
レビも一緒にうれしそうにはしゃいでいます。

この幸せに感謝しなくっちゃ  ね。

生野菜っておいしいね。

こんにちは。
ここのところ毎日いいお天気で、さわやかな風のふく東京です。
6月11日があぶないとかなんとかの玉先生ですが
ママンは了解済み。

来るならこいや。いつでも覚悟は出来ているぜっ
受けてやるぜっ。
そしてまた復興はたしてやるぜっww

てかね。
いつでもコレが最後かなって覚悟ですごしていると
ひとつひとつのことがとても大切で、濃いい時間をすごせます。
これはどんちゃんが教えてくれたこと。



今日は午前中、1羽のすずめがレビのごはんになりました。
残っていたくちばしで、老スズメということがわかって、ひなでなかったことに少しホッとして
ご冥福をお祈りしました。
レビは、一発がぶりで見せにきたあと、はじのほうでぱきぱきむしゃむしゃきれいに食べてしまいます。
今回は足とくちばしが堅かったらしく残していました。
(くちばしはいつも残すんですがww)

ヒヨドリやオナガクラスになると、お腹を開いて内蔵をきれいに食べてあとは残すんですが
(このスプラッターぶりは、隣の奥さんがみたら卒倒ものなのでとにかくそとでたべたあとは速攻でお掃除です
そこら中羽根散らかして、口のまわり血まみれにして 「えへ」みたいにするんです。
けっこうコワいやつです。でもこういう生もの食べているおかげで病気知らずです)
スズメ、メジロ、セキレイ、などのちいさな小鳥は頭からガリガリです。くちばしと足くらいしか残しません。

ちょっとコワいレビw
100602_1508~002

さて、生ものといえばママンはやっぱり野菜です。
千切り大根のサラダ、キュウリのぬかづけ、最近は口蹄疫の関係で読んでいたブログで
ピーマンの生食いというのをみつけて、はまっています。
新鮮なものは生でかじる。生の野菜は酵素が生きたまま体にはいるので、とてもいいのですが
良ーく咬まないといけません。ママンの場合は親族のみなさんひっじょーに歯が丈夫で
前に父の葬儀で集まったときも、ビールの栓は歯で開けてをやって東京のみなさんを驚かせました。
虫歯にもなりにくい歯で、コレは財産だね~と歯石取りの歯医者さんにいわれます。

そんな強い歯とあごでばりばりとなんでも食べるのですが
やっぱり一番楽なのはジュースです。
ママンが生野菜の料理で困った時に参考にするサイトに
さぶろうのお天気予報」というところがあります。
ここはママンの古いお友達のところなのですが、いろんなスムージーなどの
お野菜料理を紹介してくれています。
音声で説明してくれるのが楽しいですよ~。

興味のある方はぜひ遊びにいってみてくださいね。

ここにも小夏ちゃんと又三郎君という仲良し猫がいて、猫好きのママンの癒しサイトになっています。



話しは変わりますが、鳩さんから管さんに交代した民主党政権。
トップすり替えただけではやっぱりねぇ・・・・。
赤松さんはやり逃げだし、ムッチーさん怒る怒る。
そりゃぁ気持ちわかります。わかりすぎるくらいわかります。
なんだか、ムッチーさんのところまもなくのようで、言葉がありません。

なんとか乗り越えられますように…


今日のあっくん
100605_1856~001

トラックバックテーマ 第969回「好きな童話・絵本は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「好きな童話・絵本は?」です。最近は童話の本や絵本が、子供だけでなく大人にも人気が出てきており、書店に行った際も、昔懐かしい本が並んでるのをよく目にしますねいざ読んでみると、童話と侮る無かれ、感動したりハッピーな気持ちになったり、悲しんだり…。こんなにも色んな気�..
トラックバックテーマ 第969回「好きな童話・絵本は?」



好きな絵本は、新美南吉の

「てぶくろを買いに」

です。
きつねのぼうやが、寒くておててがちんちんするので
町にてぶくろを買いにいきます。
おかあさんきつねが、きつねのぼうやのおててを片方だけ人間の手にして
お金を持たせて、
「ドアがすこーしあいたらこの手をいれてこの手にちょうどいいてぶくろをくださいっていうんだよ。」
といったのですが、お店に着いた時にぼうやはまちがえてキツネの手の方を開いたドアに入れて
「このてにちょうどいいてぶくろをください」
っていってしまいます。
さて きつねのぼうやはどうなるのでしょう?


とても心温まるいい童話です。
新美南吉といえば、「ごんぎつね」が有名ですが
「花の木村と盗人たち」もとてもいいお話です。
「牛をつないだ椿の木」「おじいさんのランプ」も人生のお手本になるすばらしい童話だと
小さいながらも思いました。

でも、やっばり人生はコレでしょう!wwww



どんの物語  プロローグ

忘れないように どんの物語を書いておくことにしました。

しばらくおつきあいくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気がつくと、ボクはどこだかわからない暗くとも明るくともないところで浮いていた。
そこは寒くもなく暑くもなく、湿っていたりすることもなく
ほんのりとあたたかなところだった。

ボクは・・・・夢を見ていたのかな?

手にはまだはっきりと握りしめられた感覚が残っている。

あれ?
なんだか体がかるいや。
目もちゃんと見えるよ。

手足の傷も消えているし、皮膚のごわごわもかいかいもないよ。
なーんてラクチンなんだろう。
久しぶりにのびをしよう。

うーーーーんっしょっ。


「起きましたか?」

優しい声が聞こえた。

「あ・・はい。 こんにちわ」

「こんにちは。気分はどうですか?  」

「いいです。あの・・・ボクは夢を見ていたんでしょうか?
ボクは・・・・
 ボクはおかあさんが大好きで
 おかあさんが幸せになるなら、ボクはどうなったってかまわない
 おかあさんが元気がないときはボクは元気をわけてあげたりしてたんです。

 そしたら
 だんだんからだの調子がおかしくなって、なんにもしないのに手や足ににあながあいちゃった。 痛くて痛くて。そのうちからだ中かいくなってしまって・・・・

 そうだ・・・ボクお医者さんにつれていかれたんです。
 
 なんだかむずかしいはなしをして、
 おかあさんはお財布をながめながらためいきをついていたっけ。

 それから
 からだが腫れておもくなって目が見えなくなって

 ある日、ボクは箱に入れられて車に乗せられてずーっと走って
 とあるところにおろされたんです。

 「ごめんね これ以上うちにはあなたにかけるお金がないの。
  ほんとにほんとにごめんなさい。」

 おかあさんは、そのあとまってもまってもごはんを持ってきてくれませんでした。
 
 しばらくそこにいたんですけど、おしっこしにいって帰ってきたら箱がなくなって
 ボクのうちはなくなっちゃって・・・近くの大きな車の下に住むことにしたんです。

 でもごはんがなくて ボクはだんだんふらふらしてきて
 すぐたおれちゃうようになって
 手足の穴は痛くて。
 人がきてくれても
 きたないとか病気がうつるとかで誰もごはんを持ってきてくれません。

 それでもすこうし温かい日がつづいていてよかったんです。

 でも急に寒くなって冷たい雨がふってきてボクの寝床の土のくぼみに水が入ってきて
 ボクはおきあがりたかったけれど、もう力がなくてあしが痛くて眠くなってしまって

 そうだ。鼻に水が入ってボクは目がさめて外に出たんだ。
 もういちどおねがいしようとおもって。
 ザーザーぶりの雨の中ヨロヨロ歩いては倒れて またおきあがって歩いて

 だれかごはんをください。
 ボクを助けて下さい。







 そうだ、思い出しました。
 そのとき声がしました。

 「あなたの寿命はまもなく終わります。
  このまま誰も来なかったらこのまま土に帰りましょう。

  でも、もし あなたの声に気がついてあなたを助ける人がいたなら
  あなたの命を8日間だけのばしてあげましょう。」

 あなたは、あの声の人ですね。」

 女の人は静かに微笑みました。

「ボクは・・・そのまましんでしまったんだろうか?
 ボク

 なんだかとっても幸せな夢を見ていたような気がします。」

「夢だったかどうか。確かめにいきましょうか?」

「え? そんなことできるんですか? 」

「かんたんなのですよ。思い出すだけてそこにいけますよ。ほら」

 ボクは、夢の中で寝ていたお風呂場の様子を思い出した。

 気がついたら、ボクはお風呂場にいた。
 なつかしいそのお風呂場は、ボクの大好きな段ボールと新聞紙ちぎったトイレと
 あたたかなハロゲンのヒーターにボクにいつもかけてくれたふわふわのショールがあったはず。

 でも
 そこにはボクのいた段ボールもなくがらんとした浴槽だけがあった。

 やっぱり夢だったのかな・・・・と思ったら
 お風呂場の入り口にボクの大好きだったふわふわのショールがかけてあった!!
 よくみたら、おトイレシートや
 ああ・・・・ママンさんが用意してくれてたボクのおむつまである。
 居間にいったらボクの段ボールがあった!!!

 夢じゃなかった。ほんとうだったんだ。
 ボクはすごく愛されていて、すごくしあわせだったんだ。
 

100405_1435~001

ーーーーーーーーーーーーーーー
49日すむまでは、いつでもどんが帰ってきてもいいように
どんの段ボールはこのままにしておくことにしました。
横には水とお線香が用意してあります。

不思議に他の猫はここで寝ることはありません。
きっとどんちゃんがいるのでしょうね。
ちなみにピンクのショールは三枚あって
ひとつはどんちゃんとともに。
もう二枚は手元にあります。

このあと奇跡のようなどんちゃんの日々をどんちゃんの目線で
つづっていくつもりです。

ガングリオシドの結論

しばらく書き込みをおさぼりしてしまったので
その後のことを書いておきたいと思います。

結果としてはガングリオシドさつまいも作戦は、ガンに関して言えば
そんなに効果はありません。
お腹にガスがたまるわ、力はいるわ
努力したわりにはそんなに効果あがらずでした。
ガングリオシドのドリンクにしても
あとでわかったことですが量が全然足りないのです。
ーーーーーーーーーーーーー
ガングリオシドをどれだけ摂ればいいのか。

道岡教授の研究がさらに深まれば、癌の特効薬の開発もまんざらな夢ではなさそうです。

では、“ガングリオシド”をどれくらいとれば、癌細胞の増殖を抑えられるのでしょうか?

道岡教授の実験では、癌細胞の増殖を抑制するのに必要な量は、体重5グラムあたり27ナノグラム
でした。 この数字から試算すると、体重1キロあたり5400ナノグラムが有効値と考えられます。
ですから体重が50キロある人は理論上、この50倍のガングリオシドを摂取すれば
癌細胞の増殖を抑制することが期待できます。
ちなみに5400ナノグラムは、生サツマイモに換算すると、約3キロに相当します。

これだけのサツマイモを1日で食べるのは容易な事ではありません。
しかし、市販されているガングリオシド入りドリンクを飲めば手軽に摂る事ができるでしょう。
この場合、1日1本ずつ飲み続けて増殖を抑え、癌細胞がなくなれば、後は予防の為に時々飲む程度でいいでしょう。
尚、癌の成りたちは違っても、どの癌でもGM3と言われるガングリオシドの壊れ方は同じなので、
サツマイモガングリオシドは肝臓がん、胃がん、肺がん、子宮がん、乳がんなど、
どんな癌に対しても同じように作用すると道岡教授はおっしゃっています。

http://www.ganglios.net/   より



飲むときの注意点がひとつありました。
道岡教授から言われていたことです。

「毎日欠かさず1本、夜10時以降の空腹時に飲むこと」

それは最も身体への吸収が良い時間帯に摂ってもらうこと。
目的のための最低限摂らなければならない量が
この一本に含まれる”5400ナノグラム”なのだということでした。

http://www.gg-5.net/  より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これって体重一キロに対して5400ナノグラムなら体重60キロのひとに最低とらなければならないのって

5400×60で324000ナノグラムでないかと思ったりです。
(このガングリオシドドリンクも、一日60本飲まないとダメな計算ですよね!
体重一キロに対して5400ナノグラム必要という事ですから。)

ということは、さつまいも3キロどころか、その60倍。つまりさつまいもを一日180キロ摂らないと
いけないということでした・・・・・・

ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ

お疲れさまでした!!!!
最終的には50日がんばりました。

その後、ジュースをさつまいもから
朝は メロンかスイカとりんごとにんじんのジュース
午後は レタスやパセリ、キャベツなどのグリーンとリンゴとにんじんのジュース
をとり食事は玄米粥、菜っ葉を徹底してみました。
ガスもとれてふつうの一般体質に戻り(w)
下っ腹の違和感も取れて、数値がぐっとよくなりました。
野菜ジュースと玄米菜食! これが一番ガンに効くと思いました。
ただ、無農薬で安全な野菜というのがバカ高で手に入れるのが大変です。
ならば、つくってしまえ!!!
ということで、今はせまいスペースでもしっかり菜っ葉ものが取れる
水耕栽培で自給自足の毎日です。
水耕栽培はこちらがとても参考になります。

いつでもレタス
http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/

水耕栽培の実例
http://www.landnp.jp/growingtech.htm#jump1

水耕栽培でうはうは
http://blogs.yahoo.co.jp/suikousaibai_de_uhauha

ペットボトルで簡単栽培
ベランダーのつぶやき
http://www.tetsukaz.com/blog/

ということで、ガングリオシドの挑戦は終了したいと思います。
ありがとうございました。

  m(_ _)m

このつづきは またこんどw

31日目~父からの電話

31日目。

しばらくブログをおさぼりしてしまった。
父が咽喉頭全摘の手術をすることになって、
いろいろと術後の事について調べてみた。

父は数年前、甲状腺がんといわれて
それなりの手術や治療を受けてきた。

しかし、ここにきて気管にガンがまわって
気道確保が難しくなり、窒息の可能性が出てきたという。
そこで緊急手術を受ける事になった・・・とのこと。

苦しそうなしわがれた声で、電話をかけてきた父だが
はじめは正直父とわからなかった。

私は、死別した先妻の娘という立場だったので
結婚して家を出た後は、極力実家との距離をおいてきた。
父も家族に気を使っていたらしく
電話で話したのは、八年ぶり。
父の顔は六、七年ほど前に実家で見ただけで
それ以来はあっていない。
自分でも驚くほどの疎遠っぷりだ。

それが父の方針なら、
それでいいやとこちらもそれにあわせていた。
それがせめてもの親孝行として。

それが、いきなり最後の電話で
今までの事をあやまられてしまった。



ちょっと、それはないでしょ。

な、気分。


でも、この電話で
私の中にいる、田舎の家で父が迎えにきてくれるのを
指折り数えていた小さい頃のわたしが
泣く事をやめた。

そして溶けていった。


今頃、父は術後のベットの中だろう。
76歳には過酷な現実が、しばらくは次から次にやってくる。
現実としての失語の煩わしさ。
食べる事、飲み込む事の難しさ。
容赦なく絡んでくる痰。

本人にとって「ばかやろう」な現実に
どうか早く慣れるように…

がんばれ おやじww

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 28位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!





30日目~祖母の話

30日目。

ここのところ、とても体の調子が良くて、順調だ。
毎日のさつまいもジュースも、おいしく飲めている。

旦那様は、湯のみ一杯がやっと。
息子はさすがに母の血を受けているとみえて、でかカップでもいける。w

私の家系は、ガン体質だから特に健康には気をつけるようにと
小さい時に祖母からきかされた。
祖母は医者で、よく両耳の下から首にかけて
中の線を確認するようにさすってくれていた。

「ここにはリンパ腺って大切なところがあって、腫れるとよくないからね。
 ここは大切にしないといけないよ。
 あんたのお父さんもここが弱いから、あんたもきをつけてね。」

私の亡くなった祖母は、明治生まれのちょっとした伝説持ちの
スーパーおばぁちゃんだ。
おばぁちゃんは九州出身、とある藩の御典医の娘だったという。
できたばかりの東京女子医大で、医学を学び、樺太にわたって
病院をひらいていたこともある。
樺太をロシアに占領されて、ひきあげたあと北海道の京極町で
また開業。
私がお世話になっていた時は、函館の保健所の嘱託医をしていた。

おばぁちゃんは、すぐ切る外人だった。
いつもぴっかぴかのメスを持っていて、サクッと的確に
まよいもせずに、化膿した膝小僧や爪の生え際にメスを入れてた。

あと、喉が痛いとすぐに焼かれた。

「ガマンして大きく口を開ければ、一回で終わり。
 ガマンできなくて途中で口を小さくしたら三回になるからね。」

長い棒の先に脱脂綿をまいて、赤い薬をつけて言っていた。
こわくてきびしいおばぁちゃんだったけれど、
花を愛するほんとはやさしいおばぁちゃんだった。

私は小さい時に母が他界したため
一時期、父方の実家に預けられて育った。

やがて父の再婚が決まり、父の元に返る事になった。

東京に戻るちょっと前に、こんなことがあった。



「足をちょっと出してごらん。」
おばぁちゃんが、割り箸を持って言った。
「東京にいっても、しっかりできるようにわたしのイボをあげようね。」

イボ。それは、おばぁちゃんの足の親指のところにあって
時々堅くなったところを、やすりでごしごししていたやつだ。
そのころ小学一年生のママンなので、
イボというものがどういうものなのかしらなかった。
ただ、くれるというものはもらっておかなくちゃ。である。

おばぁちゃんは、ちいさな私の足をみて

「どこがいいかねぇ。私と同じところにするかな」

といって、割り箸のあたまを自分の足のイボにあてて
割り箸のしっぽをわたしの右足の親指にあてた。
そして、魔法の呪文をとなえた。

「イボイボ わたれ イボわたれ。
 イボイボ わたれ イボわたれ。
 

 はい、おしまい。
 これでママンちゃんのところにイボがいきました。」

「 えーー?? 」

私は、きょとーんとそれを見ていた。
その晩は、半信半疑で寝てしまったが
朝になってびっくり!!!
小さなイボが親指にできていた。

私は、二階の自分の部屋から転がるように階段を下りて
おばぁちゃんに見せながら報告した。

そしたらおばあちゃんは、にこにこしながらこういった。

「いつもおばぁちゃんが ここにいると思ってしっかりやんなさい。
 ママンちゃんのことは、ここからいつも見ているから」

イボが箸をわたって、私の足に住み着いたのも不思議だったが
なんでも素直に聞いてしまう子供だった私は
このイボは、本当におばぁちゃんに直結していて
ここから見ていてくれているから、しっかりやろうとおもって
へこたれずにがんばってこれた。

おばぁちゃんはその後も長生きをして、
平成になってしばらくして老衰で亡くなった。

その時、私は遠く離れたおばぁちゃんが亡くなったのが
すぐわかった。

長年私を支えてくれていたイボがぽろっと取れたのである。


このイボのためにも ガンなんかに負けていられないのだった。

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 28位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!








28日目~びわの葉

28日目。

ここのところ、芳しくないお天気が続いていたが
この日はやっと雨が上がったので、びわの葉っぱをとりにいった。

びわの葉っぱは、痛みに効くといわれ、腫れ物にそのエキスをぬれば
痛まずに早く膿みを出してくれるという。

息子の定期的にできるひざのおできにもいいし
なにより田舎にいる旦那様の高齢の両親に、きっと役に立つと思って
びわの葉エキスを作ろうと思い立った。

今から作れば五月連休のいいお土産にできるのだ。

目指す葉は、三年から五年ものの分厚くて、しっかりした葉っぱ。
当然下の方の若い葉っぱではないので、それなりの木を探して
一言いってわけていただく。
それを30枚いろんなところからわけていただいた。
とても一つの木だけでいただけないから、五枚とか10枚とか
背の届く辺りで取らせてもらった。

家に帰ったら、それをよく洗う。
ふるい葉っぱは泥がついていたり、いろんな汚れがついている。
特に裏には繊毛が生えているので、それを歯ブラシでこすり取る。結構大変だ。

そして陰干しをして水気を取ったら、一センチ角くらいに切っていく。

もっと大きく切っても良いが、早くエキスを作りたいので細かくしてみた。

本当なら三センチ角で切って、35度の焼酎で三ヶ月ほどねかせる。
それを早く作るには、細かく切る事と無水アルコールで作る事らしい。

さっそくドラックストアーで、無水アルコールを買ってきた。
500ml  1200円。これを三本つかった。

切った葉っぱを広口瓶に入れて、アルコールをいれると、10分ほどで
透明なアルコールが、あざやかな緑色にかわった。
うっとりするくらいの美しさだ。

いやいや
次の日は濃い緑になっていて、すんごいバワーを感じた。
この方法なら、一ヶ月ほどでできあがり。
アルコールは消毒用のアルコール(エタノール)でもいい。
ただ、口にも入れたかったのでママンは無水の高いものにした。
ふつうならこの半額ぐらいで買える。やってみて損はないと思う。

アトピーから、口内炎、肩こり、水虫、ヤケドににきび。
なんでもござれの家庭用常備薬だ。
関節痛に苦しむお母さんに持っていってあげようと思う。
びわの葉エキスについて 詳しい事はこちら

できあがりが楽しみ楽しみ。

ってかんじで 今日もぐびぐび
芋汁ざんまい。

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 22位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。