野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34日目~うげげーなお芋

34日目。

うっ してやられた。
ここのところ強風や雨が続いたため
ちょっと一箱多めに買って、置いておいた一箱が
一部のお芋にカビが生えてしまい、なんと一斉にお芋が
にがくなった。

よく石焼き芋を買った時に、なんか苦みが多くて
はずれた~って思うやつに出くわす、あれだ。

いやいや、なんとなくさつまいものメカニズムがまたわかったような気がする。
ちっと悪くなると それから身を守ろうとして苦い物質を出すらしい。
まぁそれも何かの縁と、がまんしてすってみた。

甘みもあるが、それより苦い。

あのにがーいセンブリ茶に負けず劣らず。

こんなものを息子と旦那様に飲ませた日にゃ
二度とさつまいもジュースなど口にできなくなるであろうから
息子たちはお休みさせて
ママンだけ飲んだ。
5kgなので 2日続けて(T-T)

しかし、この苦みのおかげで胃にあまりたまらず
すいすい飲めた。

しかし、においも色も強烈なお芋で
地獄の2日間だった。
箱買いは二つまでと悟った。

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 28位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト

17日目~さつまいもの形

17日目。


毎日3kgものさつまいもをすりおろしていると、買いにいくたびにいろんなさつまいもに出会う。種類もさることながら、形もさまざまなのだ。
今回すりおろすことになったさつまいもは、千葉産のベニアヅマのマル型というもの。
言葉の通り、長く細いタイプのものでなくもこもこっと丸いものだ。
長さもあまりない。大小の丸いお芋がはいっていた。

そこで発見!!

すりおろすのには、太く長い芋よりも小さい方が楽ちんこのうえない。
あっというまに一つすり終わってしまって、ほいほいのほいって
終わってしまうのが楽しいくらいである。

また今度のベニアヅマは、ちょっとこがね系の味に似ていておいしい。


昔は、さつまいもは大きいものがぽくぽくと甘くておいしいと思っていた。
でも、すりおろして飲むようになってから、でんぷん質の多いもの少ないものとか種類で違うとわかってきた。
水分の多いものはちょっとねっとり系で
少ないとぽくぽく系。
繊維が多いもの、少ないもの。
多いものは焼き芋とかにおいしいかも。
少ないものででんぷん質多いと天ぷらにちょうどいいかな。とか

たぶん、このガングリオシドのジュースを続けているあいだは
さつまいもの料理はちょっと・・・・かもしれないけれど
食べてみたいとは思う。

焼き芋は当分食べられないかな。

とにかく、おいしく飲むにはすりおろしてから時間をなるべくあけない事だ。
ちいちゃなおいもなら4つぐらいささっとすりおろして
しぼってみると、ずいぶんおいしく飲める。

おならのニオイ改善のために
プレーンヨーグルトとオリゴ糖をとることにする。
おつうじなどは毎日順調。
おならの回数は徐々にへりつつある。
いっぺんに飲むのがいくないのかも。
400mlずつ3回がやっぱいいのかも。
もっと細かく飲めるなら回数は多く 細かく飲むのが良いと思った。

戦いはつづく

←(^o^)/テヘッ アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!



8日目~紅こがね

8日目。
やっとリアルの時間までこぎつけた。これでやっと本当のお披露目ができそうでウレシイ。
はじめてのみなさん、そうでないみなさん、こんにちは。
100日間、しぼって飲んでガン没滅!!~さつまいもガングリオシドへの挑戦~へようこそ。
これは、齢50になる主婦が、自分の中に育ちつつある子宮がんを撲滅するために、毎日3kgのさつまいもをすりおろして、しぼって100日間つづけて飲み続けるという挑戦の記録である。
なぜ100日間なのかはこちらに書いてある通りでこれに基づいてこの挑戦ははじまった。過去記事など参考にごらん頂きたい。
そして応援してくださると、もっとありがたい。(えへ
このブログをはじめたのも、
これで後戻りできないぜ へっへっへっ モードに自分を追い込むためだ。
そうでもしないと続けられないかもしんないと思った。
おにぎりママンは、リアルでも人のためだと燃えるけれど、自分のためだとてんでダメでこと続けるというジャンルでは自他共に認めるへたれである。
今までそんな事していたから、体壊すんだといわれてへなちょこほいになる私でもここまできたからは100日めざして怒濤のごとく突進していくつもりであるからして、しつこいようだけれど応援よろしく よろしく。(ぺこり ぺこり ぺこーり)

さて、前置きが長くなってしまった。
今日のお題は、「紅こがね」だ。
じつはいつも、お手頃価格の千葉県産「ベニアヅマ」をしぼって飲んでいたのだか、先日八百屋さんに行ったら売り切れていて、それよりちょいと上の茨城産「紅こがね」しかないという。んなもんなので、それを10kg購入 お値段5kgで500円。八百屋のおっちゃん、いつもありがと。
ということで今日からはこの「紅こがね」をしぼる事になった。

この「紅こがね」いままでの「ベニアヅマ」と比べると、いもがしっかりしていてこころなしかテカっている。いかにも位が高いんですよ。高級品なんですよ。といわんばかりだ。
包丁をいれてみると堅い・・・
身がしまっているというかなんというか。りっぱなブツである。
ちょっとヘンな事を想像してしまったが気を取り直してすりおろしてみた。
(ここで旦那様がすりおろしたりすると、ぜったい イタイ イタイとちゃちゃいれたです。あー残念。ww)

やっぱ堅い。むむこれはひょっとして水分の少ない品種なのかもーと思いつつも午前の部1.3kgを三等分してすりおろし、しぼってみた。
案の定1.3kgしぼって300mlいかない。

にょー・・・。まっいいか と気を取り直して飲んでみると。
おいしい。まったりとしたコク。えぐみほとんど無し。
これは楽しみになる味だと、おもわずに~んまり

旦那様曰く 「おいしいは基本だよ。おいしくなくちゃ続かないからさ。」

ふむふむ ふむふむ
妙に聞き分けのいい、今日のママンであった。
きのう、うちの男性軍がこそこそと
「さつまいもジュースしぼったあとはおかずが貧相になる法則・・・」
などと話していたので、今日は久しぶりに手作りおやつでフレンチトーストを作った。
お二人とも満足なご様子だった。
夜には少し多めにしぼったさつまいもジュースを飲んでいただこう。ニヤリ

戦いは続く…

←はりあいクリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。