野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんの物語  エピローグ

どんが亡くなって 10日たちました。

どんがなくなったあと、どんのために用意していたものが
たくさんたくさんあって、それを片付けるたびに涙が出てきてしまいましたが
だいぶ落ち着きました。

どんとの濃い時間は、私たち家族にもいろんな気づきを与えてくれて
猫たちもそれぞれに成長していきました。

しばらくは、レビがお風呂場をのぞいて

ちょっとさみしげに帰ってきて涙を誘いましたがそれもなくなりました。

どんは、洗濯物干場の向かいにあるちいさなお墓で眠っています。

毎日ママンがお洗濯する姿がみえて、うちの猫たちもちょろちょろするので
さみしくはないでしょう。

どんのおむつを最後に干したとき
あんまりまぶしくて
やっぱり泣いてしまいました。

100406_1013~001

どんのけなげな仕草がひとつひとつ切なくて
やさしくて、はかなげで

(ちょっとはずかしいんです。ボク)
100325_1637~002


桜のつぼみが膨らんだ頃に来たどんは
桜が満開の時にお空にいってしまったけれど
これから先、きっと桜を見るたびにきみを思い出すでしょう。

そしてきみを待つでしょう。


















どんが いました。
100327_1628~002
100325_2105~001
100330_1531~002

おしまい。

ーーーーーーーーーーーー
長いあいだ、どんの物語におつきあい下さり
本当にありがとうございました。

次回より通常ブログに戻ります。
スポンサーサイト

コメント

わずかにおまけしてもらった時間。
ご褒美の時間なんだねぇ。

どんは今、どこにおるんかなぁ。
ママンのこと見てるかなぁ。

ママンがワタスんとこにくれたメッセージ、大切に保存したよ。

生きてるってことは、そういうことなんだよね。
キュウクツだけんど、そういうことなんだよね。

戻ってきたら体が涙を流していたってことがよくあるんだよ。

出てるときは哀しいとか、何も感じないのに。

つまり肉体って、そういうことなんだね。

どん、幸せだね。最後のごほうび、よかったね。
ママン、本当にいい話をありがとう。

                      by おちん。
初めて食べたお刺身に感激して涙したどんちゃんに私も泣いた。。。
うちのヤツの時も全力投球してくれたママン、
名無しのどんちゃんにもいっぱい愛を与えてくれた
ママン、そしてどろどろのどんちゃんを連れ帰って
くれた旦那さまに心から感謝です。
夜も昼も無い看病、本当にお疲れ様でした。
> わずかにおまけしてもらった時間。
> ご褒美の時間なんだねぇ。
うんうん。

> どんは今、どこにおるんかなぁ。
> ママンのこと見てるかなぁ。
うん、ここにいるよ。
どんの一番好きなところだもの。

> 生きてるってことは、そういうことなんだよね。
> キュウクツだけんど、そういうことなんだよね。

うんうん。
わたしたちは、限りある時間をこの世界ですごしている。
この世界はこの体を通じてじゃないと、アクションを起こすことができないの。
霊になって人の体に入り込めたとしても、それは乗り移っただけで
自分の人生ではないし、ちょっとお借りするだけ。それも反則なんだよね。
だから、生きているあいだはこの体を大切にして、人や動物やものに働きかけて思いを広げていくんだわさ。
生きているうちにできるだけたくさん。
> 戻ってきたら体が涙を流していたってことがよくあるんだよ。
> 出てるときは哀しいとか、何も感じないのに。
霊体が抜けてきっとさみしかったんだよ。
ほんとにさみしかったんだよ。
あたしじゃだめなのかなって…
> つまり肉体って、そういうことなんだね。
うん。
> どん、幸せだね。最後のごほうび、よかったね。
> ママン、本当にいい話をありがとう。
おちんさんも読んでくださってありがとう。
どんのこと思ってくれてありがとう。
どんはしあわせです。
号泣でござあます。Heulen Heulen・・(号泣)

幸せなひとときをもてたこと、、、さみしくひとりぼっちでなかったこと・・・

号泣でござあます。
>伯爵夫人

ありがとうございます。
夫人もニコライ君亡くされてまだ間もないのに。
でもたくさん泣くと心の垢も流されるとか…。
きっとあの天使たちは、心の垢も持っていってくれたんでしょうね。
どんなに感謝しても感謝しきれないね。
読めば読むほど、寂しいけれど幸せであったかい何かが伝わってきます。
春になっても今年はまだ寒いけど、ママンさんとどんちゃんのおかげで本当にあったかいです。
私も生きてる時間と、人や動物とのふれあいの時間を大切にしようと改めて思いました。

実は昨日、どんちゃんが私の夢に出てきたんですよ!
残念ながら内容はうろ覚えなんですが…><
すっごく嬉しかったですv-11
どんちゃん、本当にかわいいね、ありがとう。
こちらこそ、ありがとうございます。
どん、夢にでてくれたんですね。
ひょっとしてしあわせのおすそわけかな?
どんってそういうところがあったから。

お刺身あげた時も少し食べたら、ちょっとやめて
「あとは、レビちゃんにあげます」
みたいに残すんです。
で、
「どんのだから、食べてもいいのよ」
っていうと 
わーい がつがつがつむしゃむしゃ おいしー(涙ぽろぽろ)
みたいな感じでした。
感激屋でいつも閉じ気味の目から、
涙ぽろぽろ出してたのがなつかしいです。
何度読んでも涙が出てしまう
でもやっぱり どんちゃんの画像を見ると 可愛いと思う

どんなにか辛かったかもしれないけど それでも たくさんの愛情に包まれて生きた時間があるということは幸せだと思います
生き物扱いすらされず 人を憎み 苦しみの中で死んでいく動物もたくさん居るから
ここに来て どんちゃんの写真を見て 多くの人に可愛い♪ 愛しいって思われることは生きていた証
たくさんの人が流した涙を どんちゃんには届いているはずだもん

薬草のチンキとかペット用虫下しとか 本から書き出すので時間がかかりますが プロ友さん限定記事でUPいたします

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/101-e4b9e947
<< 原発は百害あって一利無し | TOP | どんの物語  4月3日 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。