野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれあっくん

がんばれあっくん・・・というカテゴリーを
作らなくてはならなくなってしまいました。

じつは、あっくん
100409_1630~001
3日から家に帰ってなくて、ずーっと探していたんです。
ふんどしばあちゃん一家にも手伝ってもらって。
そしていよいよはり紙作ってうちの壁にはろうと、しこしこといちまいいちまいきのうはポスター作って今日からいろんなところにこれ持っていって見なかったかをきくついでに、見えるところにはってもらおうと。
そしたら、けさ「にゃおう~」となさけない声だしながら、帰って来たではいですか!

「あっくんっっ 」

っていって玄関にいってみたら、左の肘でずってる!

いや、ある程度推測はしていたんです。
たぶん、何らかのアクシデントがあって動けないでいるんだと。
「右足がダラーンとしているからこりゃ骨折かな」
とみてみたんだけれど、痛がりもせず腫れてもいないと。

ちょっと歩かせてみると、ダラーン・・・
なんかぶらさがっているだけのような右足になっています。
そして右後足もうごきがヘン。かろうじて動くのですが足が外にのびてしまう。

だらんとなった右足は、むぎゅっとしたり動かしたりしても怒らないし
こりゃ神経がやられてしまったかな。の結論に達しました。

子犬用のおむつをどんちゃん用にかってあったので、それをつけてみたのですがニャーでもなければフーでもない。
いままでのあっくんなら考えられないことです。
これはやばいかもです。

とりあえず、光線治療器をあてて、まずゆっくり休ませることにしました。
腹が減っては戦はできぬ ですものね。

で、光線あてたあと、ちょっと元気になったあっくんは外に出ようとして、ぱたんと倒れてしまいます。
しかたないので、だっこして外に出してひなたぼっこをしました。
やっぱりお日様に当たりたかったのでしょう。そしてちよっと自分でずっていって少し日陰のところにいったり午後いっぱいは夕方までお外にいました。

万が一骨折の場合に備えて、添え木なんかも作っていたのですが

でも、どんなんでもいいんです。
帰ってきてくれたことがうれしくって。
家族みんなで涙してしまいました。
こんな体で、どんなに帰りたかったろう
よくここまで帰ってきてくれたと、ほんとにありがたくて。

足なんか歩けなくったっていいんだよ。
あっくんがいてくれるだけで。

なんだったらあっくん用に車いすだって作ってあげるさ!
そして小僧と並んでお散歩したらいいんだから。

でもね。きっとレビの元気さに挑発されて歩きたくなっちゃう、走りたくなっちゃう
そしたらきっと足は動くよ。
昔みたいにしなやかに走れなくてもきっと歩けるようになる。
がんばれ あっくん!
100508_2239~001


スポンサーサイト

コメント

ママンがおればだいじょぶだ。
小僧もおる。
レビもおる。
んで、ちっと遠いけんど、ここにおちんもおる。
あっくん、よく帰ってきたなぁ。ママンのとこに帰りたかったんだろうなぁ。よかったなぁ。
おちんは、昨日、知り合いのお子さんの訃報を聞いて、ものっすごくおちこんでしまったんだが、ここにきたら、元気もらえた。
あっくん、一緒に生きようぜ。頼むぜよ。おちん。
どんちゃんのお世話が終わったと思いきや、
今度はあっくんが大変な事に。
でもよかったよ~、ママンの元に戻って来てくれて。
あっくん、じっくりゆっくり治してね。
ママン、いつもお疲れ様です。
おうよ
おいらだって負けないぜ
みとれよ おちんおばちゃん

あっくん
> でもよかったよ~、ママンの元に戻って来てくれて。
ありがとうワンだ姐さん
ほんとに 帰ってきてくれただけでも
ありがたくて涙もんです はい

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/116-54fafe60
<< 痙攣しながら眠るあっくん | TOP | 無敵! 15日間で自力で癒す方法 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。