野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第969回「好きな童話・絵本は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「好きな童話・絵本は?」です。最近は童話の本や絵本が、子供だけでなく大人にも人気が出てきており、書店に行った際も、昔懐かしい本が並んでるのをよく目にしますねいざ読んでみると、童話と侮る無かれ、感動したりハッピーな気持ちになったり、悲しんだり…。こんなにも色んな気�..
トラックバックテーマ 第969回「好きな童話・絵本は?」



好きな絵本は、新美南吉の

「てぶくろを買いに」

です。
きつねのぼうやが、寒くておててがちんちんするので
町にてぶくろを買いにいきます。
おかあさんきつねが、きつねのぼうやのおててを片方だけ人間の手にして
お金を持たせて、
「ドアがすこーしあいたらこの手をいれてこの手にちょうどいいてぶくろをくださいっていうんだよ。」
といったのですが、お店に着いた時にぼうやはまちがえてキツネの手の方を開いたドアに入れて
「このてにちょうどいいてぶくろをください」
っていってしまいます。
さて きつねのぼうやはどうなるのでしょう?


とても心温まるいい童話です。
新美南吉といえば、「ごんぎつね」が有名ですが
「花の木村と盗人たち」もとてもいいお話です。
「牛をつないだ椿の木」「おじいさんのランプ」も人生のお手本になるすばらしい童話だと
小さいながらも思いました。

でも、やっばり人生はコレでしょう!wwww



スポンサーサイト

コメント

だったっけ?
大人になってから読んで、息子そっちのけでおいおい泣いてまいますた。
ママンお気に入りの、てぶくろを買いに、も大好きだよ。
中学まで絵本読んでたからなぁワタス。
息子の代になると、シルヴァ・スタインの「ぼくを探しに」が一番印象深い読み物だったよ。

すてきなテーマの記事、ありがとね。 おちん。
うちらも 百万回生きているのかも~

うしになったり ねこになったり からすになったり ひとになったり
木になったり 草になったり
一通り生きたら ちいさな星になれるのかも

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/124-78d3b36d
<< 生野菜っておいしいね。 | TOP | なっち >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。