野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日目~力の配分

11日目。
この日は日曜日。
ちょうど先週あたりはさつまいも絞りを初めて間もない頃で
「さつまいもが始まって、うちの食事の質が落ちた件について・・w」
みたいな話題が持ち上がっていた。
そういえば、最近パンも焼いていないのでピザでも作ってやるべかなと粉を練りだした。

いくら11日目にはいって、さつまいもおろしも手早くなったとしても、使う力にそう大差はない。朝にピザの種を仕込んで気がついた。
かなり今ので力を使った・・・・・・・・

私の場合は一日三回で、目標kgをしぼりきるので、だいたいどのくらいの時間に体力を温存して、このころには力使ってもOKだ! みたいに予定をたてて一日を過ごすのだが、日曜日ということで油断してしまった。

思ったより疲れが出て、さつまいものすりおろしが思う時間に終わらない。
力が回復するのを待ってしぼっていたら、夜遅くまでかかってしまった。
やっぱ歳かなぁ・・・・・

それと、私は数年前に右手の親指の神経を切っていて、第一関節より先の感覚がない。
いままで、気をつけなくてはならなかったのは、熱いものを触らないようにする事と爪を切るときに切りすぎない事だった。感覚がないというのは恐ろしい事だ。
今回のお芋絞りであらたなる危険がわかった。
しぼるときにおもいきり力を入れるときに、右の手の力でねじったものを左で受けるのだがひだりの親指の関節にずいぶんな力がかかるらしく、皮膚が切れてしまった。
自分でも、さつまいも3kgしぼって1000mlの絞り汁がとれるって、さつまいもって三分の一が水分って・・・・・そんなに水っぽかったかなぁ と思っていた。
けっこう馬鹿力でしぼっていたわけだ。
布が2日ともたないはずである。

今はさつまいもの渋が手にくつかないように、手袋をしているのでしぼる力もちょっとぬけているみたいで切れるほどにはいたらない。
そんなこともあるので、やられる方は注意をしてほしい。

また、家族の方にがん患者がいて、しぼって飲ませてあげたい場合は、必ずしぼってすぐのものを飲ませるようにしてあげよう。うちでしぼって病院へ持っていくなどということは思わないように。たいへんまずいものを飲ませる事になってしまい続かない。きっぱり!
それだけ短時間で味が変わってしまうのである。

なかには一度凍らせて、濃縮液を取って量を少なくして一気に・・・・
という人もいるかもしれない。
でも、わたしは生きた生汁こそ体に最も良いと思うので、たいへんだけれどおろしてしぼってすぐに飲む方法を続けるつもりである。
ママンの決心はかたい。

今日は久しぶりに、うちピザをおなかいっぱい作った。
ピザは外で食べたりデリバリーしてもらうと、値段も高いしカロリーも高くなりがちだが、家で作るとかなりあっさりで、ヘルシーなものができる。
うちではお年寄りに出しても、おかわりを求められるほどだ。
粉は強力粉を使ってつくる。
トッピングは、たまねぎ、ピーマン、トマト、チーズ、をベースにスモークサーモンをのっけたり桜えびをのっけたりする。この桜えびがなかなかおいしい。カルシウムもあっておすすめである。
そっか! こんど写真でものっけよか。
でもすぐ食べちゃう食いしんぼ家族なので・・・・・・・
期待しないでまっててちょ。w


腕の力をつけつつ
戦いはつづく

←(^o^)/フントウドリョクチュウデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/13-bb910fb2
<< 12日目~風邪(> | TOP | 10日目~やり方について >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。