野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日目~風邪(> <)

12日目。


今までゆるりゆるりと風邪っぽいところがあって、それでもふんばってきたがちっと限界気味になった。
この日は前日の疲れ(ピザ作り&芋汁作り)と今まで温かかった外気が、また突然ふゆに逆戻りして寒くなったので、がつんときた。
ただでさえ体がきついところに、芋汁作業は辛い。
ましてや、今おろしている紅こがねという品種のさつまいもは、味は良いが堅いのだ。
しぼるのに骨がおれる・・・・・ふむぅ  骨がおれるなんて表現をわたしもするようになっちまっただか。とふと思った。

「骨がおれる」とは、よくじーちゃんばーちゃんの口からきいたものだ。
これはきちゃったなぁ・・・と思ってしまった。

今回の風邪は、なんてことなさそうで実はいきなりこみ上げてくるような咳がつらい。
めったにこんな症状にならないママンなので、げっほげっほしてしまう。
特に夜中の咳はつらいものだ。

うちは狭いので、私の咳でみんな起きてしまう。
昼間の疲れでみんなよく寝ているところに、げっほげっほで起こしてはなんねぇと思い、ギリギリまで我慢しているのだが、やっぱ出ちゃう。
「おかーさん 大丈夫? 」
「皆の者、申し訳ない」
ぼそっとつぶやく。
となりで旦那様が、にこっと笑う。

この日はとにかく、芋汁作り以外はなるべく手を抜いて休ませてもらった。

夕方になってだいぶ元気になって、1.5kgのおいもをすって飲んだ。
よく寝てて余分な水分も取っていなかったので、とってもおいしく感じてほいほいと飲めてしまった。

しかし、この風邪のしつこいというか、なんというか。
ふと気がつくと、抵抗力が落ちている事に気がついた。
先日しぼりすぎて、親指を繊維で切った傷が治りにくい。
それに、足のかさかさもクリーム塗っても治らない。

いやはやどうしてだろうか?
巷で噂になっている ケムトレイル とやらを吸ってヘンな虫を埋め込まれてしまったか!
(マトリックスの見過ぎかw)
ちょっと時間をさかのぼって、なんかそのころからいつもと違う事をやらなかったかと検証してみたら、いつも七分つき玄米を食べているのに、超高級白米を頂いてすんごーい久しぶりに銀シャリを食べていた。
(そしてちっと太ってたw)

ごはんはおいしいと、つい多く食べてしまう。日本人の性だ。
しかし、おいしいものだけたべると体には毒なのだ。

なんでもそうだが、食べ物はおいしいところよりも、むしろ捨てられがちな部分にお宝が眠っているものである。実とつくものは皮のまま全部食べてよしとするものなのだ。
つまりお米も、玄米で。さつまいもも皮のままで。

今回のガングリオシドも、皮の内側のアクが出てくる部分に最も多いとされている。
ふだんなら料理のときに、えぐくないようにさつまいもの皮は厚めにむいて・・・・
ときて、捨てられている部分である。


食べやすいもの、おいしいもの、または効果的に摂取するために化学的に処理して濃度を濃くしてあるものとかは、体にはきついもんなんだぞーと思っているママンである。


玄米パワーで元気はつらつ!! ということにしとこっと

戦いは続く。

←(^o^)/フントウドリョクチュウデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/14-c4d2d506
<< 13日目~助っ人立ち上がるw | TOP | 11日目~力の配分 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。