野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日目~おならからのメッセージ

16日目。

相も変わらずおならが多い。
そしてニオイもきつい。

これはなんとかならないものかと、おならのニオイについて検索かけてみると・・・
なんと!! おならのニオイは体からの危険信号であることが判明。
本来ならばそんなに臭うものではないと。

と、ふと思い出してみるとおならが出始めた頃
ママンのおならは臭わなかった。
たしかに臭わなかったのだ。

しかし今では確実に大気汚染と化しており、
我が家では季節外れのだるまうちわが大人気だ。

ニオイの防御策として、前日竹炭の粉末を飲んでみた。
味はなくても、口の中がすっきりして気持ちがいい。
これは腸内細菌を整えてくれる役目をしてくれる。悪玉菌を吸着して外に一緒に出してくれるらしい。でもちょっと疑問・・・どこで善玉と悪玉を見分けるのだろうか?
ちょっとつっこんでしまうと、善玉悪玉といっても、それは人間にとっての話であって他の生き物にとってのそれではない。そこらへんはちっとまゆつばっぽいとママンは思う。
でもお口すっきり、ニオイも速攻で消えるのはよくわかった。
さつまいもの口に残るえぐみやニオイもさわやかに消してくれたからである。

おならのニオイもさることながら、日に日に量も多くなっているような気がしていた。
なにしろ飲んだとたんに、ぎゅるぎゅるくる。
風邪気味の体調によるものなのかと思っていたが、ねんがらねんじゅう
ぶーぶー ぷーぷー では、スーパーで買い物もできない。
(といいつつ 顔で笑って心で土下座しつつぷっぷしながら買い物してます。ゴメンナサイ)
一番困るのが、レジで並んでいる時だ。(以後省略)


んで、おならに関して調べてみると、量が多いのも危険信号らしい。

15日目といえば、なんとなーく各細胞にガングリオシドが届いて、
「あれあれ??なんかへんなことになっちゃっているなぁ。これはこうじゃないでしょ」
みたいな作業に入ったくらいのところだろうか?
ひょっとしてたとえば、なにかの毒素を体から出そうとしているんだけれども
私の体の中の臓器が、それをさばききれないのかも・・・・・
そう思ったときに、肝臓と腎臓は医者から要注意とずいぶん前にいわれた事があった。
これがうまく機能しないと、解毒できないのだ。

本来ならば、さつまいもの絞り汁だけで戦いぬくつもりだったが
我が家の大気汚染のなかで、じっと耐えている家族を見捨てても置けず
腎臓、肝臓を補佐しつつガングリオシドへの挑戦をすることにした。

さて、どうやって補佐していくか??

たららりらーんとネットで調べていくうちに、エドガーケイシーのひまし油湿布にたどりついた。調べていけばいくほど これこれこれ!!
まさに私のためにある治療法だと思い、早速湿布セット(ヒーターなし)を注文した。
ヒーターは、電磁波の問題もあるし、なにより経済に負担がかかるためこれまた手作りのホットパックを作って対応することにした。
手作りホットパックは、大人用尿とリパットの中にある、高分子吸収体つき綿をジッパー付きの大きな袋に入れて、水を入れてゼリー状にしてから封をしてそれを電子レンジでチンして使うというものだ。
ちょっとテストで作ってみたら、熱々にしたあと6時間してもあったかい。
ちょっとすごいステキなものを旦那様と作っちゃったかも!!! な気がした。

おならのニオイはとれるのか??

戦いはつづく

←(^o^)/テヘッ アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/19-48e89a61
<< 17日目~さつまいもの形 | TOP | 15日目~夜のフラダンス >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。