野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日目~インディアンの癒しの言葉

あるサイトに
すばらしい病気をいやす言葉があった。

それは、アメリカ原住民のインディアンに伝わる
病を癒すための言葉。ホーミタクヤセンのなかの一節だ。
人間は、心と魂と体でできている。
何が大切かって、そのバランスじゃないだろうか?
そしてその事に気づいて、それらのつながりを感じるべきだと私は思う。
ママンが一番心にきゅんっときたのは、ここのくだりだ。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さあ、自分の細胞のひとつひとつと、

そして自分の体に語りかけてあげてください。

まず足からはじめてみましょう。

あなたのつま先にありがとうと語りかけてみてください。

足にありがとうといってあげてください。

あなたのことを長い間ずっと運び続けてくれたその足に。

あなたが行きたいと思ったところに、

いつも連れていってくれたその足に。

足はずっとあなたの一番の友達でした。

いつでも散歩につれていってくれたでしょう。

走ることも出来たし、

恐くて逃げ出したくなるような場所からあなたを遠ざけてもくれた、

その足にありがとうといってあげましょう。

そして足首にありがとうと。

^^^^^^^^^^^^^^^

目から思わず涙が出た。
50年生きてきて、自分の足にこんな思いをした事があったろうか?
階段から落ちて、折った事もあった。
高校受験の時は、バスを降りるときにゆきで滑ってじん帯を切ってしまった。
生まれつき足が悪くて、バランスをよくくずした。
未だにどこかにつかまらなくては、パンツやズボンをはくことができない。
そんな足でも、この体重をささえていろんな旅につれてってくれた。
重い荷物を持ってもふんばってくれてた。
感謝しても感謝しきれない・・・・・と。

それと同時に、こんな優しい心根の原住民をかたっぱしから銃で撃ち殺していった
白人の罪の深さを痛烈に感じた。

心にじんわりくるホーミタクヤセンはこちらから

戦いはつづく

←(^o^)/ウホッ 23位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/21-ac3cb395
<< 19日目~ひまし油湿布 | TOP | 17日目~さつまいもの形 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。