野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目~ミキサーとおろし金

さつまいも3kgしぼって飲み続け大作戦、二日目。
まだあのえぐさが、のどの奥から上ってきて、ちょいとめいりながらもさらに挑戦を続けていこうと思う。
我が家の朝食は早い。旦那様の出勤が7時なので少なくても6時30分には朝食を出さなければならない。朝イチのさつまいもジュースも考えたが、あっさりとあきらめた。
すると、お腹の中で朝ご飯がこなれたくらいの10時から11時あたりに一回。
それに夕食前のお風呂上がりに一回。という感じにしてみた。
あと、どのくらいでえぐみが厳しくなるかも、調べてみた。
おにぎりママンは、知恵と勇気と科学の子世代なのだ。

午前の部。1.5kgすってみる。
すりおろすだけで30分。そしてしぼって15分。
昨日ほどではないにしてもえぐみが残る。

またすりおろす行為も、かなり疲れる。
だいたい300gくらいで切り分けてすりおろしていても、二個もやるとくたくたになって
うでがふるえる始末。後半になると腰を据えて体全体の力ですりおろす。
忘れてならないのは、そのあとにしぼるという作業があるということ。

夜の部でへとへとになりつつすりおろしていると旦那様が
「ミキサーとかつかってみたらどうよ?」
というので、ちょっと心がよろめいた。
もともとはじめから、旦那様は
「こういうのは体辛い思いしながらだと、絶対続かないからミキサーとか文明の利器を上手に使ってやっていったほうがいいって。」
といっていた。しかし私は機械で砕いてしぼるなんて、なんかイヤ。ということでかたくなにおろし金にこだわった。
でもここにきて、心揺れるままに旦那様の意見を取り入れてみた。

「お♪ ミキサー使う気になったね。よしよし、オレがやってあげよう」
と、あっというまに800gくらいのさつまいもをどろどろにしてくれた。はやっ
しかししぼってみると・・・・・・
ぜんぜん味がちがうんでびっくりした。
すりおろした方が、だんぜんおいしいのだ。
旦那様から、さつまいもジュースがおいしいという言葉が出たにもびっくりだがそれくらい味に差が出た。そしてミルクのようなコクもすりおろしならということがわかった。
「ほーら、愛情もってスリおろしたさつまいもはちがうのよ エッヘン」
今日もおにぎりママンは上機嫌だ。

←はりあいクリックをポチッなんつて

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/4-48d800e0
<< 3日目~おなかぐるぐる | TOP | 1日目~戦いのはじまりを感じた >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。