野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もいっぱい手作りで!

こんにちは、いやいや元旦からずいぶんと日が経ってしまって
もう8日になってしまいました。

今年のお正月東京はお天気もよく、毎日の日の出も夕焼けも、夜の星空も
ぽっかりうかぶ月もとてもきれいでした。

ママンの朝は早い。
なにしろ食事の前に、朝のジュースを作らなければなりません。
大きめのリンゴふたつに、大きめのニンジン一本
これを細い棒状に切って、ハンディジューサーでグルグルしぼります。
このジューサーは、お値段も手頃だし刃物も使っていないのでセットもらくらく、お手入れ簡単の
すぐれものです。
とにかくぱぱっと果物でも野菜でもカットして、中に入れてハンドルまわすだけ。
ジューサーの底が吸盤になっていて、テーブルにひっついて動かないよう工夫されていて
しっかり回せるようになっています。
万が一電気が使えない緊急時でも、手動なのでおかまいなし。
機械と違って手絞りでゆっくりなので、中の栄養素も壊れる事なく酵素たっぷりの
自然派ジュースが手軽に飲めるのです。

ママンこれに命助けてもらったようなものです。
あと、新鮮な野菜たち。

朝のジュースは、野菜でなく果物のジュースをとります。
ほんとうは、これにメロンなんかが加わると完璧ですが、この次期メロンが高くってww
でも冬のメロンといわれるハネージュメロンがありますから見つけたら
それゲットです。メキシコ産あたりのものが多いので農薬の事も考えて使うときは
皮を厚めに剥きます。
ないときは、りんごとニンジンだけでもOKOK。

ジュースを作るときの基本ですが、果物の場合は果物だけ。
野菜のときは野菜だけ。の組み合わせにします。
そうしないとお腹の中でやさいとくだものがまざって発酵して
余分なガスが出て消化しにくくなるんですね。
おならぶっぶかぶっふか出ちゃうんです。
しかし、そんななかでも果物のりんごだけは、野菜と相性がよく
一緒にとっても大丈夫。
また、野菜のニンジンだけは果物と相性が良くて果物と一緒にとっても
大丈夫なのです。

そんなふたつの食材で、朝のジュースを飲みます。
だいたいコップ一杯200ccくらいかな?

そうすると夜に体の中にたまった、疲労物質やいらないものを協力に出してくれます。
メロンが入ると利尿作用がたかまって、もっとハイパーに出してくれます。

んで、お腹の中にくだものの酵素が入る事で、朝食を消化する準備がお腹の中で出来上がって
体に無理なく、食べたものを上手に消化する事ができます。

じつは、物を食べるという事がどれだけ体の負担になるか知っていましたか?
また、食べたものがちゃんと栄養素になっているどころか、食べ方を上手にしないと
ただお腹の中を通るだけで、胃液や胆汁などを無駄に使って比較的とりやすい油分とか
当分だけ吸収して体力だけ使って、おトイレに流れてっちゃうんです。

汚い話しですが、一度自分の出したうんこさんをしっかり見てみる事をおすすめします。
割り箸使ってほぐしてみると、いかに食べたまんまかってのがわかって愕然とします。
こんなんに高い食費払っていたのか!!!! なーんて。
ガンの人は、病気と闘うために極力パワーを使いたいので、消化に体力を使うような事はしません。
つーことは、一番理想的な食事方法だってことなんです。

これやっているとすこぶる体調がいいです。
むくむ事もなく、太る事もなく。時々断食するともっと楽になります。
人間、そんなに食べなくても充分生きていけるんです。
栄養が偏るから、何でも食べましょうなんて
はっきり言って食品業界の宣伝文句でしょう。
ってママンは思います。


今日は朝のジュースについてのお話でした。ごっくんごっくん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/47-c2b2c3cc
<< 情報拡散指令アリ! | TOP | 新年に向けて >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。