野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンと戦う事について

ガンについて、もう少し伝えなければいけないと思ったので
少し書き足していく事にします。

私はこういう事でガンを乗り越えました。
とかいうと、必ず「そうじゃなきゃだめなんですか?」「これでもいいですよね?」
と聞いてくる方がいらっしゃるものです。
そんなみなさまへ、言われる前に伝えておきたい。

わたしがガンを乗り越えられたという結果を出したのは
私のモノの考え方精神力、そしてこの体が基本にあったという事
その上に、体に与えるものとして野菜ジュースと玄米粥、ぷるぷる運動などが
あるということです。

私は、三歳で母をなくし父も若く貧乏でしたので
北海道の祖母の家に行く時は、幼稚園にはいるとひとりで飛行機にのせられましたし
小学3年生になったら、上野から汽車に乗って青森までいって青森から青函連絡船にのって
北海道へいかされました。
私一人なら、子供料金の切符一枚ですむからです。
一人になるとそりゃ不安の固まりです。
まわりの大人は親切にしてくれるけれど、飛行機が落ちたらどうするか?
当時はYS11というプロペラ機で、乱気流にあうとゆれるなんてもんじゃありません。
時間も今みたいに一時間とかではなく、途中で機内食のサンドイッチが食べられたくらいでした。
とにかく、その飛行機に関して小さなママンはいろいろとそれなりにしらべて
スチュワーデスさんのお話を良く聞いて、ここになにがあってどう動くくらいは
把握していました。
汽車と船の時などは、もっと大変で自由席で座れても、おトイレに立ったらもう席がなくなって
しまうから、荷物をちゃんと席においておく。でも取られてしまったらもっと悲しいから
どうしたらいいか? それは周りの人と仲良くなって、いろいろお話しして友達にしてもらい
荷物を見ていてもらう。そんなことを小さい頃からやっていました。

つまり、何が言いたいのかというと、ママンの場合は
物事をすすめる時の考え方として、はじめにゴールを設定するんです。
こうなるためにはどうしたらいいか?

あとは気がついたことを楽しみながらこなしていく。
なんで楽しみながらかというと、ママン的には結果としておとずれたゴールと
はじめに描いたゴールとどれだけ近づけさせる事ができるかのゲームなのです。
思っていたよりダメなゴールもあるし、ずーっと良かったゴールもありました。
っていうかずーっと良かったゴールの方がなぜかとても多いです。

また、ママンの育った田舎は父方はともかく、母方の家は山の中腹でモノがなく
まわりにあるもの、自然の恵でほとんど育った山猿なので別の意味で
自然の循環。木や草、動物に至るまで生まれて生きて、食べられてフンになる。
フンで種が育ってまた草がはえ、木が育ち動物も増えてまた食べられる。
そこでは、ヒグマが山の親分でしたから、当時は年に2件か3件くらいは
村人が食べられた話しはありました。
内地のツキノワグマとはちがって、北海道のヒグマにとって人間は食べ物です。
ですから、ここでも「山に遊びにいったら生きて帰ってくる」をゴールとします。
そのゴールを確実なものとするためには
よく見る よく聞く よく感じる を徹底しないといけません。
でもそうやっていると、とってもいろんな発見ができておもしろい。
ついでにクマの習性、いろんな動物の習性などがわかって仲良くなれちゃう。
足下には幸せいっぱいなのです。
でも、油断禁物。 ママンはでかいヒグマと10メートル先でうかつにもばったり
出くわした事があります。頭真っ白になって動けなくなりました。
クマはじーっとママンを見て「フッ」とかいっていってしまったけれど
ママンは5歳ではじめて腰を抜かしました。あれ以来腰を抜かしたって経験はありません。w

そんな環境で育ったので、東京の塩はしょっぱすぎて砂糖は甘すぎて、
お菓子の味がとっても濃くて、びっくりしたのをおぼえています。
でもおいしかったから食べちゃいましたがw

とにかく、命に関わる難関に出くわしたときや危険がある時は
当のご本人が、どうなりたいのかをぶれないように徹底的に頭にイメージしてすりこむこと。これが大切だと思います。そこにダメかもしれないとか怖い映像とかいれたらダメ。
ママンは必要最小限しか病院にはいきません。だってあそこってコワいコワいの巣窟なんですもん。w
こうなったらコワいですよ~ 保険はダイジョブですか? 検査をたくさんして早期発見早期治療ですよ~
ママンに言わせると 恐怖煽ってガンにさして薬で儲けようって魂胆とちゃうか? てなもんです。

とにかく薬はきらい。中に何が入っているかわからないからです。

(ビオフェルミンとエビオスは好きです。物心ついたときにはもう飲まされていてママンはお菓子の粒かと思っていたし、おいしいからww )

それこそ、科学に精通していてこの薬品は何でできてて、どこに入るとどこの何と結合してどういうものが生産されてそれがどういう作用をするというのをしっかりイメージできるくらいだったら薬もいいけれど、ママンはあいにくそういうところに疎いものだから、食べ物に治療方法をもっていっただけで、体に最も負担をかけないジュースと言うものを選択しただけなのです。
物を食べるって言うのは、とても体の負担が大きかったりするもので特にがん患者はそういうものだったりします。すぐ疲れちゃうんです。きっとお年寄りもそうだと思うし、普通の人もです。
みなさんは自分のうんこをしっかり調べたことがありますか?
何と何を食べて出てきたうんこ、ということで割り箸などでくずしてみるといいです。どれだけ消化できていないことか!油だけは体に残って、野菜なんかほぼそのまんまが多いです。健康にいい金ごまなんてそのまんま。これ食費の無駄じゃないですか。それとこれ見て言えることは消化にいい状態のものをちょっと食べてお日様に当たってニコニコしていれば私たちは充分生きていけるんです。現代人は食べ過ぎ。これも食品業界の消費を促す宣伝によるものだとママンは思っています。

話しが横にそれました。
ガンの方もそうでない方も、人間はひとりひとり体質も考え方も違います。本当に戦おうとするならば、良いゴールをイメージしてそれに向かってまっしぐらです。
だから、「これじゃなきゃだめなんですか?」や「こうでもいいですよね?」の答えはママンの中では対象がママンですのでそういう質問さえあり得ないのです。
あとは自分で自分の最良な答えを探すしかないと、ママンは思います。

私たちの体は私たちの心と密接な関係を持っているみたいで、
体をとことん信じてあげると、体はそれに答えてくれるとママンは思っています。
だから、薬は飲まないし医者の治療は受けませんでした。検査のみです。

お医者さんにご家族の方やご本人が
「おまかせします」
「お願いします」
といっただけでも、体の方は生きることへの放棄と感じ取って
免疫力が著しく低下するとママンは思っています。
だから、自分の体を愛してあげたり信じてあげたり、感謝してお風呂などで
もんであげたりすることはとっても健康にいいことだと思います。
あなたの手の五本の指たち、あなたの体重を支え行きたいところに連れて行ってくれる足は
いつもあなたのそばでがんばってくれているんです。
足下の幸せはそんなところにもあるのです。







スポンサーサイト

コメント

いろいろ教えていただいて有り難うございました。
今夜、親戚の者が来るのでママンさんのブログを読んでもらうつもりです。
> いろいろ教えていただいて有り難うございました。
> 今夜、親戚の者が来るのでママンさんのブログを読んでもらうつもりです。
はーい。
一応いろいろと記事にしてみました。
何かききたいことでもありましたらコメント下さいね。
ママン様
親戚の者にママンさんのブログをしっかり読んでもらいましたが、マネできないそうです。
放射線治療だけやるそうです。これは時間が短いのと働きながらできるからだそうです。髪の毛も抜けないそうです。健康食品はアガリスクを買うみたいです。
人はみな事情もそれぞれですね。
ありがとうございました。 感謝します。
私のどんくさいブログにリンクしてもよろしいですか?
mistymidoと申します。

しばらく前から、このブログが気になっていました。

ここには、私にとって、未知というか、今まで向かい合えなかった事、
それが、全部ある気がします。

また、改めて読ませていただきます。

よろしくお願いします。

> 人はみな事情もそれぞれですね。
そうそう。
みんなそれぞれの人生を送っているわけなので,強制は出来ないのです。
その人の出来るその人の精一杯を後悔しないようにやれば良いと思います。
きっとその人その人によって同じことをやったところで答えは違うのかもしれません。
ご親戚の方のとった選択が、その人にとってよかったことになりますように
お祈りいたします。
うららさんのやさしさにも(^o^)/ブラボー です。
> 私のどんくさいブログにリンクしてもよろしいですか?
もちろん大歓迎です。
mistymidoさん

はじめまして。当ブログへようこそ!
あほあほママンのつたないブログではありますが、人生の参考にしていただければ
幸いです。(あえて失敗に挑むこともありますので、注意も必要ですっw)
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)mv-22

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/73-47f7315e
<< お待たせしました!過去日記の続きです。 | TOP | さつまいもジュースだけでガンは治りません >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。