野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママンの恐怖や不安の克服法

きょうの東京は、とても爽やかでいいお天気です。
いつもこんな青空のような心でいたい。
でもガンなどの病気を持っていたりすると、病気がすすんでないかとか、また突然疼痛が襲ってくるのではないかとかとても心に不安や恐れをもってしまうものです。
じつはこれが、病気をすすませてしまう一つの原因でもあるのですが。

本当は、悪いことは考えないようにしてポジティブ志向で笑って笑って~ってしたいし、そうしているつもりでもふっとまた痛みがくるのではないか・・なーんて。

そんな時、ママンはこんなことを考えます。

昔、TVかなにかで人間の体の細胞の写真や、血液の白血球や赤血球等の写真を見たときにまるでそこは宇宙みたいだって思いました。実際何かの本で人間は体の中にたくさんのミクロの宇宙をもっていると読んだ事があります。で、今私たちが住んでいる地球と同じような星が、この体の中にあってやっぱりそこには知的生命体がすんでいて、毎日お日様ありがとうって空を見上げているかもしれない。
たとえば、ガン腫瘍の細胞の宇宙の星は、どうなっているだろうか?
ひょっとしたら毎日毎日戦争が続いて、その星にすむ生物が毎日悲しんだり怒ったりしていて、そんなネガティブな世界が星から星へ伝わって、宇宙全体が憎しみや悲しみに覆われてそれが細胞単位になって広がっているとしたならわたしはその星や宇宙に何をしてあげたらいいだろうか?って。

ママンはそこに、優しさを送ってあげたら良いと思いました。

だから、ジュースを作るときに野菜をひとつひとつ切りながら、野菜にありがとうをいって体に入ってどうかあの子たちにこの思いを届けてくださいってハンドミキサーでくるくるしぼるんです。
そして、なるべくいい水を送ってあげる。臓器の負担を軽くしてあげる。そのためにとことん消化しやすいものを食べるようにして、体の気をととえてあげたりしていました。それは今でも続いています。

今,なんだか世界は良くない方向に向かっているようで、地震兵器やウィルス散布なんかやっているようですが、これも同じで、なんか今私たちのいる星の宇宙を持っている大きな体は、ガンと戦っているのかもしれない。
そうであるならば、その大きな体に向かってせめて応援の気持ちを送ってあげたらいいんじゃないかと。
ちょっと思ったんです。もし私の腫瘍にすんでいる無数の星の住人が、私にがんばれがんばれっていってくれていたら、なんてすてきかしら! って。そしたらきっとママンはもっとがんばっちゃう。体を大事に大事にしちゃう。

こんなふうに思っていたら、病気への恐れとか不安が消えちゃってたんです。

だから、ママンは腫瘍を切ったりしないんです。
薬も飲まないんです。
いい水と野菜と少しの玄米と太陽の光。地球のエナジーでちゃんと元気になれるんじゃないかと思っていました。
もちろん痛みもありました。ガンの疼痛は息が止まってしまうくらい痛いんですが、体をかがめてこらえながら星にすむ人に向かって「ごめんね ごめんね もうちょっとまっててね。気がつくのがおそかったね。」っていいながら波が去るのを待ちました。
こんなに私の体が痛むんだから、きっと星では星そのものが爆発して破壊してしまったかそのくらいの大変動でしょう。たくさんの小さな命が消えていったにちがいありません。

なんだか、こんなふうに考えるようになってから今の私たちの星も同じに思えてしかたありません。

そして、わたしがこうやってガンを消してしまったように、みんなが自分の体に持っている小さな宇宙に気がついてみんなが実は神様なんだと気がついた時、もっと自分の体を大切にして労って優しく思ってあげて、それが全身に行き渡ったらきっとこの地球には、もう戦争もなくおだやかでみんなが助け合って住んでいる自然豊かな地球になっているんじゃないかなって思います。

少し恐怖や不安の思いの消し方、わかっていただけたかな?
むずかしかったかな?

だから、奴らがどんなことやったとしても、しっかり自分を信じて「考えるな!感じるんだ!」の精神で、私たちの宇宙をいただく巨人へ、ありがとうとがんばれーの応援の気持ちを送って、すてきな未来を信じていればなんもこわいことなんかないんじゃないかと。といいつつ各省庁にニッポン人もっと大切にする政治してもらわんとあきまへんで~みたいなメール送っているママンです。(すんません すんません)

ということで、今日はここまででっす。
スポンサーサイト

コメント

ママンさん
こんばんは!
ガンが消えてしまった話はたまに聞くけど、ウソだと思っていました。
ママンは本当にすごいと思います。 e-460
うららさんへ

ありがとうごさいます。
でも、たまたまやってみたらこうだった。みたいなところはあるんですよ。
なんでもやってみようっていうチャレンジ精神のかたまりがママンだったりします。
楽しいですよね。失敗も多いけれどww

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/77-1a3fd425
<< ママンが薬を拒むワケ | TOP | 簡易トイレの作り方 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。