野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママンが薬を拒むワケその2

さてさて、そのつづき。
一才の小僧を、王子の病院に訓練入院させている間に
ママンはバックひとつに100万円をもって、
「私のレックス欲しかったなぁ。あれあると便利なのにケチだなぁ。
 ずいぶん距離のってるから売っても二束三文なのになぁ。ぶつぶつ」
とつぶやきながら、上野に降りてとりあえず小僧の病院へいきました。
するってえと、なんと同じ病室のおかあさんが、部屋決まっていないなら
うちのアパートどうですか? って。
どうですか?って。 今晩どうするべかと思っていたら
いきなりおうちゲットですよ。しかも更新料なしでいいって。
家賃45000円で、お風呂つき。二階だけれど二部屋あってトイレ別。
小僧の病院にも近くて、んもーいきなりパラダイスです。
実際いってみたらけっこういいアパートで、ありがたく住まわせてもらうことになりました。

近くのお布団屋さんにお布団二組頼んでもって来てもらって
近くの電気屋さんに、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、オーブン電子レンジを買って
そこでおまけに頂いた、お皿やお鍋。
テーブルは、近所のマーケットからリンゴの箱頂いて、当面はそれでOK!
あっというまに60万くらいなくなっちゃったけど、これからママンの第二の人生
はじまりはじまり~。 ってことでわくわくドキドキの東京生活がはじまりました。
ママン27歳。人生なにがあるかわかんない。

電気屋さんのおかみさんに、使わない食器とかもらって
コップや歯ブラシもそろえました。
そして、大家さんから近くのキリンのビール工場の就職までさせてもらって
ばりばり働きました。
うれしいことに、ビール工場って仕事のあとにお風呂に入れるんですよ。
おおきな銭湯みたいな施設があって、しかも石けんもついていて無料で
いつでも入れちゃう。ビール工場さまさま。
仕事でいい汗かいて、ひとっ風呂あびて風呂上がりのトマトジュース…といきたいのを
ぐっとがまんして水道のお水でガマンガマン。
そんなママンの生活が始まりました。

なんか、話しが思いっきりずれてる気が・・・
まっいいか。www
スポンサーサイト

コメント

ママンの話はいつもドキドキしてしまいます。
ママンはワタスと同い年、だと思う。
> ママンはワタスと同い年、だと思う。
あはは
いのししですねっ??w
ワタス、犬ざんすた。

1個上だね。

たよりないねぇちゃんですが、どんぞよろしく。

                  犬おちん。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/79-8f27dadf
<< ママンが薬を拒むワケその3 | TOP | ママンが薬を拒むワケ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。