野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんの物語  3月29日

ボクはすこーし大きくなりました。


この日、近所のおばちゃんが、ボクにってペット用ホットカーペットを持ってきてくれました。
ホットカーペットはそこのうちのわんちゃんが使っていたもので、そのわんちゃんはとっても長生きして老衰で亡くなったんだって。

んで、みてみたらね。とても大きいの。
おばちゃんと、ママンさんとおじちゃんとで、これにあった発泡スチロールの箱さがしてきて、それにいれてどんを移しましょうってことになりました。

ボクこの箱が好きなのになぁ。

でもなかなかちょうどいい発泡スチロールが見つからなくて、しばらくはこのまんまだって。よかった。


きょうもあったか岩塩風呂で、からだもスッキリ。
またちょっと、飲んじゃった。

いろんなところがよくなってきてるんだけれど、まだちょっと足の穴がぐちゅぐちゅしているの。

ごはんもおいしく食べられたし、お水もたくさんのみました。

おトイレがおむつにしてもいいことになったので、ママンさんのくるのが少しゆっくりになりました。
ボクはゆっくり寝ていることが多くなりました。

起きていることが現実なのか、夢の中が現実なのかちょっとわからなくなるくらい。

そうそう、牛乳は猫はダメなんだってママンさんが話していたよ。
牛乳はうしのお乳だからなんだって。
猫や人はお腹壊しちゃうんだって。
猫のおっぱいがないのなら新鮮なお水で充分なんだって。
あとは猫ごはんとお日様なんだって。

ここんところお天気がイマイチよくないから
お天気よくなったら、ひなたぼっこしようね っていってた。

ひなたぼっこ ボクも大好き。

おなかいっぱいのひなたぼっこって一番すてき。


今日はちょっとだけレビちゃんとお話できたよ。

「どうしてそこからでてこないの?」
「ボク、歩けないしあまり見えないの」
「ふぅーん。じゃ歩けて見えるようになったら遊ぼうね。」
「うん」
「じゃあ またくるね~。」

なんだか、はじめはこわがっていたけれど
ともだちになってくれるかもしれないなって思いました。

あのね、レビちゃんはかわいいです。

090210_1832~001



スポンサーサイト

コメント

レビちゃんも大好き。

よかったねぇ。二人ともママンと会えて。

おちんもよかったよ、ママンと会えて。じゃね。
ママンもよかった。
どんにあえて。
レビはね,むかしうちでやっぱりどんのように保護して
2日で死んでしまったクーの生まれ変わりなの。

ちっこいレビは、一生懸命歩いてうちにきて
いきなり入ってきて。

「にゃー(きたんです。)」ってあいさつして
他の猫にシーハーされようが、パンチされようが体小さくして下向いて耐えて、あきらめさせてうちの子になった子です。
「無抵抗不服従のレビ」といわれて、勝手にみーちゃんを師匠としてあとばっかりくっついて。みーちゃんを根負けさせました。
2匹でいるとまるで保護者と一年生ってかんじでしょ?w
無抵抗で不服従ってなんだかスゴイぞ!
> 無抵抗で不服従ってなんだかスゴイぞ!

そうそう、フーフーシャーシャーいわれても、みーちゃんはおかあさんなんだいっ!!ってひっつくのよ。当然パンチされるから、体を思いっきり小さくしてねそばにいるの。
みーちゃん根負け。ww
あっくんは女の子だったら誰でもウェルカムさっ♪てなもんで、
そんな浮気なあっくんにみーちゃんは怒り爆発だし。よくレビは耐えたと思うよ。
ワンださん、レビはただ者ではないっす。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ganglioside.blog56.fc2.com/tb.php/95-a7e8d271
<< どんの物語  3月30日 | TOP | どんの物語  3月28日 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。