野菜ジュースと玄米粥でガン撲滅に成功したママンが、おまけの人生でみんなに伝えたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27日目~主食を野菜に

27日目。

今日はママンが、これをやり続けるために
どんな食事になっているのか書いてみよう。

朝は、がちゃぽん大のおにぎりをふたつ。
中身は自家製梅干しで作った梅鰹とその時々にあるもの。
シャケだったりたらこだったり、
でも一番多いのは国産のしいたけこんぶの佃煮。

それとお味噌汁。
うちのお味噌汁は、息子の友達仲間から
「でたー名物!!具沢山のお味噌汁!」
といわれるくらい、野菜一杯のお味噌汁だ。

野菜はだいたい三種類入る。
今朝は、えのき、にら、さといも。

ママンはもともとご飯大好き人間だ。
でも、さつまいもはじめてからは、お米のご飯は朝だけ。
昼と夜は さつまいもに重点を置く。

お昼は、ほとんどさつまいもジュースと野菜サラダをちょっと。

夜はメインおかずと野菜サラダたっぷり。
レタスは一日一つぺろりとたいらげる。
ほうれんそう、小松菜もおかずに取り入れて
とにかく野菜が多い。
それと魚。えび、などの海のもの。

肉は数年前にさよならして、ずーっとこんな感じだ。

以前は外回りの仕事で、よくマックだのほか弁だの食べていたが
家にいるようになって、魚と野菜をメインに食べるようになって
体調がすこぶる良くなった。

もともと作るのが好きなタイプなので、
家にいるということで、時間があれば何でも作るように
なった。

パンにピザ、うどんにお酒。クッキー、ケーキ、パイ
だんご、おはぎにおしるこエトセトラ。
自分で作れば、自分流にあっさりつくれるし
いろんなものが調節可能だ。
なによりなにより 安上がり。ww

息子も旦那様も 「家メシ、サイコー!!」 の口だ。
えっへん。

数々の失敗を乗り越えて
今では なくてはならないママンのうで となっている。

ガンなんかになっている場合ではないのだww

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 23位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

23日目~芋汁飲んでいるあいだはおならは臭うものなのだ

23日目。


どうにも臭いおならに終止符を打とうと
あれこれあれこれがんばってみた。

ビオフェルミンも飲んだ、竹炭も食べた。
ヨーグルトも食べたし、甘味料はオリゴ糖にチェンジした。
腸内環境はいいはずなのだ。
だっておつうじはあんまり臭わないんだから。


と、ふと思い出した。
生さつまいもをしぼった芋汁は、早く飲まないとどんどん酸化してえぐくなる。
ニオイもきつくなる。

そうだ。もともとそういうものを飲んでいるのだから、
体の中でも変化しているはずで、ニオイも強くなりきっとガスも出しているんじゃ??

そういうことならば、臭ってあたりまえということになる。


なーんだ。と思っていると、オークションで落札した腸内洗浄キットが届いた。

安く落とせたものの、定価だと9000円以上の品物だが
なんだか商魂逞しいニオイがぷんぷん感じられるのは私だけだろうか?
これならもう少し安くても・・・と正直思った。

カフェコロンも高いよなぁ・・。
ってかこれ、飲めるんですよ。で、ちっと飲んでみたですが
一本300円なのかぁ・・という味。薄いブラックコーヒーって感じ。

一応家族のぶんだけの数の、挿入パイプを購入したので
みんなに見せたら、なんか笑っているし。

「やっぱりトップバッターはママンからだろう。一番必要なのはママンなんだから」

そうかー。やっぱりトップですか。
ちゃんとやれるかな?
はじめての戸惑いが・・・・ちょっとあるけど。

明日  はじけて みようかな。



今日も芋汁を飲み干して
不安な夜をあおぎながら

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 28位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!


20日目~感激!五分の一通過!!

20日目。

やっとここまできた。
普通だとガングリオシドドリンク20本目・・・といったところか。
体の中ではどんな変化が起きているのだろうか?
お腹の中をのぞいてみたい気分、満々である。

ガラスの仮面・・・でなくガラスのお腹。
うーん。ちっと美しさに欠けるのが微妙な線だ。

なかなか治りそうで治らない喉風邪をかかえての挑戦だったが
なんとかここまできた。
なにしろ、ガングリオシドのみ抽出したドリンクと違って、でんぷんや各種ビタミン
カリウム、なんちゃらかんちゃらといろいろはいっているのでお腹がかぽかぽ。
まぁそれも良しとして、ここまで続いている。

今一番困っている事はなんですか? ときかれたら、こう答える。

「おならがくさくて困っています。」

そのためになにか対策はしていますか? の問いには

「ビフィズス菌とオリゴ糖を意識してとったり、ヨーグルトものんでみました。
 でも、今のところ効果なしです。さつまいもだからなのでしょうか?
今度腸内洗浄に挑戦したいと思っています。←希望的観測」

痩せてきましたか?の問いには

「はい、ごはんを食べるのが少なくなりました。
 ジュース中心の生活なので、あまりお腹が膨らむものを食べるとあとがきついんです。
 はっぱものだとおなかにたまらないので、そういうのたくさんとるようになりました。」

結果的にいい方向に来ている感じが・・・
明日が楽しみなママンであったりする。


ほんっっっとに 問題は オナラが臭いだけなんだけなんだってば

戦いはつづく・・・

←(^o^)/ウホッ 26位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!



19日目~ひまし油湿布

19日目。

待ちに待ったエドガーケイシーお勧めのひまし油湿布セットが届いた。
ただしうちは、電磁波が気になるのでヒーターは、自家製ホットパック。
家族の分も用意した。
我が家は運命共同体なのだ。

もちろんさつまいもジュースも、少量ながらみなさんに飲んでもらっている。

はじめてのひまし油湿布だったが、私が考えているより簡単だった。
フランネルという生地に、ひまし油をしみこませて、シートの上にのっけて
脇腹にはって、うちでは固定にさらしを巻いてみた。
そしたらその上からホットパックをのっけて腹巻き巻いてオヤスミナサイである。

ここに詳しい話が載っているので、参考にしたら良いと思う。
体験者の話では、かなーり気持ちがいいらしい。
ママンはって?
まぁまぁかな。
ホットパックだけお腹にのっけていた方が気持ちよかったけれど
やったあとがなんか、パワー感じて内蔵がムキムキしているというか、そんな感じがした。
ちょっと続けて併用していこうと思う。

あっとそうそう。ひまし油湿布して寝たあくる日の午前中は
お小水の量がすごく多かった。
ママンは腎臓、肝臓弱いのでいいのでは???

あたたかなホットパックが心地いい、この時期でホントによかったと思う。
夏だとちょっと・・・・・だものね。

そういう意味も考えると、たまたま出会う情報で、ガンと戦ってみようと思ったのがちょうどいい季節で、ほんとうにこれもご先祖様のお導きというか。ありがたーく思ってしまうママンなのであった。

今日のさつまいも絞りは、5回。
朝、旦那様を送り出して2本。300ml
10時のおやつに2本、280ml
12時30分にお昼代わりに2本300ml
午後5時お風呂上がりに2本300ml
午後9時寝る前に1本200ml

戦いはつづく

←(^o^)/ウホッ 23位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

18日目~インディアンの癒しの言葉

あるサイトに
すばらしい病気をいやす言葉があった。

それは、アメリカ原住民のインディアンに伝わる
病を癒すための言葉。ホーミタクヤセンのなかの一節だ。
人間は、心と魂と体でできている。
何が大切かって、そのバランスじゃないだろうか?
そしてその事に気づいて、それらのつながりを感じるべきだと私は思う。
ママンが一番心にきゅんっときたのは、ここのくだりだ。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さあ、自分の細胞のひとつひとつと、

そして自分の体に語りかけてあげてください。

まず足からはじめてみましょう。

あなたのつま先にありがとうと語りかけてみてください。

足にありがとうといってあげてください。

あなたのことを長い間ずっと運び続けてくれたその足に。

あなたが行きたいと思ったところに、

いつも連れていってくれたその足に。

足はずっとあなたの一番の友達でした。

いつでも散歩につれていってくれたでしょう。

走ることも出来たし、

恐くて逃げ出したくなるような場所からあなたを遠ざけてもくれた、

その足にありがとうといってあげましょう。

そして足首にありがとうと。

^^^^^^^^^^^^^^^

目から思わず涙が出た。
50年生きてきて、自分の足にこんな思いをした事があったろうか?
階段から落ちて、折った事もあった。
高校受験の時は、バスを降りるときにゆきで滑ってじん帯を切ってしまった。
生まれつき足が悪くて、バランスをよくくずした。
未だにどこかにつかまらなくては、パンツやズボンをはくことができない。
そんな足でも、この体重をささえていろんな旅につれてってくれた。
重い荷物を持ってもふんばってくれてた。
感謝しても感謝しきれない・・・・・と。

それと同時に、こんな優しい心根の原住民をかたっぱしから銃で撃ち殺していった
白人の罪の深さを痛烈に感じた。

心にじんわりくるホーミタクヤセンはこちらから

戦いはつづく

←(^o^)/ウホッ 23位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

15日目~夜のフラダンス

15日目。


この日は昼間いっぱい、むかむかしてしまって食事もろくすぽとれなかった。
100日続けられないのか・・・・と、危機を感じた。

なので、お腹の調子が良くなるように、マッサージとか運動とかしていたらお腹がすいてきた。やったぁ!! ということでさつまいもおろしにはいった。
しかし、もうすでに午後5時をまわって恐怖の2回コースのパターンにはいっていた。

5時30分におもいっきしお腹すかして2kgぶん飲んで、
10時に残りを飲んでみた。
夕飯は、おかずをちょっとつまむ程度。

お腹の中は、たっぷんたっぷんの芋汁だ。


最後に寝る前、800mlを飲んで、ソッコーで寝ようとしたが
横になると液体が喉まできて、苦しい・・・・
とっても寝れる状態でないので、一番楽な立ち姿勢でいることにした。
なんか、台所のすみで立っていると立たされ坊主のような気がして心がしぼむ。

旦那様は一足先にお休みで、んがーんがーと大いびき。
息子はパソコンでネットゲームを楽しんでいるようだった。


台所の電気を付けると、旦那様の寝ているところが明るくなってしまうので、くらーい台所で、さつまいもの芋汁くんが下の方におりていくのをひたすら立ちんぼして待っていた。
おっ!! どうせなら、お腹の中がスムーズに動くように運動をしよう。
右にくるくるマッサージ  左にくるくるマッサージ
お尻ふりふりもいいかもしれない♪

ここまでくると、脳内では南の島のハワイのメロディーが流れてきて
気分はすっかり ハワイアン。
いつしか手のふりまではいって、右に左に腰を振り抜いていた。

腸内の動きが活発になって、ぐるぐるいいはじめていい感じだ。
夢中になって踊っていると、息子が悪いものでも見てしまったような目をして

「かーちゃん・・・暗がりでなにしてんの?」
ときいた。

「芋汁飲み過ぎて、横になるとはきそうだったからおちつくの待ってんの。んでヒマなので踊ってた」

というと

「そう。」

ちょっと安堵した感じで、またゲーム内で仲間とチャットをはじめた。


しばらくして、おなかがぎゅるぎゅるとなって、胃のあたりがすっきりしたので寝る事にした。暖かなお布団にはいってほっとしていると特大ガス放出の4連発がおきた。

こんなはげしいのははじめてで、天井にひびくというかなんというか。

「ごっごめんねぇ 」

思わずこそっとつぶやくと、息子が笑いをこらえている。

そこにまた、轟音級の一発が!!

我が家は、家が狭いため、三人がほぼ一つの部屋に寝ている感じなのだが、短時間に連発放出されたおならがうすめられるほど、広い部屋ではなかった。

「くせー うわぁ また出してるしっ  むほっ 」

これ以上、部屋の中にまき散らしてはいけないと、布団の中に封じ込めをはかったが作戦は失敗に終わった。
息子はその様子をチャットで実況し、げらげら状態だった。
ただ一つの救いは、我が旦那様がその状況下においてすやすやとお休みだったことだ。

朝にこの話をしたら

「オレ 寝ててよかったぁww 」

今日は朝から、おならのニオイをなくすには? と検索かけまくっていたママンであった。

戦いはつづく。

←(^o^)/ウホッ 21位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!



13日目~助っ人立ち上がるw

13日目。


この日は、前日よりもいくぶんと温かかったが、やっぱ寒かった。
そしてさつまいもがなくなるので、買ってこなくちゃなのである。

じつは、家からさつまいも購入先までは自転車で15分。
二箱買って10kg。風さん風さんふかないで~。
どうか私を止まらせないで~。
というものである。
でもそういうときに限って、細い道で自動車とすれちがうんですよ、これが。
10kg積んでいると、チャリンコへたなあてくしは若干ふらふらめに走っている訳で。
自動車と走ったまますれ違うなんて、サーカス技は至難のワザなんですってば。
そして一度止まると、まっすぐはしるまでクネクネクネクネしてしまう。

足立区の歩道って、ただでさえ狭いのにどうして真ん中に電信柱立っているんだろう!

とかいいたくてもじっと耐えているのに、
そんなわたしを横目にすいすいすーだらだったと追い越していく
おいちゃんやねーちゃんがうらやましい。ほんとにほんとにうらやましい。
中には携帯電話でメールうちながら走っている人もいたりして。
すごいと思いつつその人の後ろ姿を目でおって
「いまにぶつかっちゃうぞ。あぶないんだぞー」
とか思っていて、急に車が出てきて転んだりすると
「ほーらねっ♪」
とにやにやしてしまう、あたしゃいじわるばあさんか?


ふだんすらこんななので、前日の風邪できつそうなママンを見て
旦那様が
「仕事の帰りにさつまいも買ってきてあげよう」
といってくれた。
んもーうれしい。
その言葉だけで感謝感激、勇気100倍元気もりもり1000倍。
そのいきおいでさつまいもを買いにいってきてしまった。
旦那様だって配送やってて疲れているはずだもの。
大丈夫がんばれるわっw  ってなもんである。

今日のおいもは久しぶりのベニアヅマ。
その他にも一山100円ででかいのがでていたのでそれも買ってみた。
家に帰ってびっくり!! 一山100円は切り口がオレンジ色だ。
これは紅隼人か安納芋。ベータカロチンとポリフェノールが豊富な品種だ。ラッキー!!
とそうしてたところへ、旦那様が帰ってきて
「今日はすりおろし手伝ってあげよう」
とお手伝い宣言!
一生懸命やっているといい事が続くもんである。


ふたりでやると早い早い。あっというまにさつまいもジュースができて、速攻で飲める。
しかーし、今回のオレンジ芋は水分がものすごく多いうえ、ジュースの味がさつまいもっぽくない。

なんかこう・・・・
私の苦手とする にんじんジュースに色も味もちょっと近い。

でも旦那様がすってくれたものだもの!!
ってな調子でくびくびのんだ。
旦那様も よっしゃ次! よっしや次! とどんどんすって
ちょいと飲み過ぎくんになってしまった。うげー

さつまいもジュースの飲み過ぎはちっと辛い。
お風呂にはいって汗をかき、水分を早く吸収させて落ち着く。
飲み過ぎたときはこれが一番!

でもだいたい、一度に飲む分を500mlくらいに押さえておくと、
かぽかぽにならずにすむ。

夜も手伝ってくれてとても助かった。
心なしかおならの音も軽やかに・・・・むふ。

ちなみにオレンジ果肉の安納芋は、おもにおいもの甘納豆などに使われる品種で、ゆでるとほっくりというより、ねっとりべっとりとしたタイプである。
ゆでるとあざやかな赤っぽい黄色でちょっと透明感がある。
スイートポテトなどもおいしそうな色に仕上がるかなとおもった。

しばらくしぼっていた紅こがねは、水分の少ないほっくりタイプ。
焼き芋やふかし芋でおいしいタイプだ。ベニアヅマはその中間かなぁ。
この三つではベニアヅマがいちばんアクが強いと思った。
天ぷらなんかはベニアヅマがおすすめかも。


明日でいよいよ二週間に突入。
体の中ではどうなっているんだろう??
おならは、動物性タンパク質をとるとちっと臭くなる事が判明。
そしてそれが生だったりするとふつうに臭くなる事が判明。
お刺身に注意だ。w
ちなみに我が家では、肉は食べない。
魚と野菜で生きている家族である。
そして、よく発酵ものを摂取している。
手作り味噌、手作り酵素、手作りの飯寿司、手作りワイン
こんななので わりとみなさんおならの達人である。

ママンが安心してこの挑戦を続けられるのも家族が
おならに関して寛大だからである。
我が家では旦那様は、おならを自由に操れるおならマスターなのだ。
わたしなんて まだまだw
免許皆伝までの道は遥か彼方だ。

戦いはつづく

←(^o^)/ウホッ 21位アリガトデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!


12日目~風邪(> <)

12日目。


今までゆるりゆるりと風邪っぽいところがあって、それでもふんばってきたがちっと限界気味になった。
この日は前日の疲れ(ピザ作り&芋汁作り)と今まで温かかった外気が、また突然ふゆに逆戻りして寒くなったので、がつんときた。
ただでさえ体がきついところに、芋汁作業は辛い。
ましてや、今おろしている紅こがねという品種のさつまいもは、味は良いが堅いのだ。
しぼるのに骨がおれる・・・・・ふむぅ  骨がおれるなんて表現をわたしもするようになっちまっただか。とふと思った。

「骨がおれる」とは、よくじーちゃんばーちゃんの口からきいたものだ。
これはきちゃったなぁ・・・と思ってしまった。

今回の風邪は、なんてことなさそうで実はいきなりこみ上げてくるような咳がつらい。
めったにこんな症状にならないママンなので、げっほげっほしてしまう。
特に夜中の咳はつらいものだ。

うちは狭いので、私の咳でみんな起きてしまう。
昼間の疲れでみんなよく寝ているところに、げっほげっほで起こしてはなんねぇと思い、ギリギリまで我慢しているのだが、やっぱ出ちゃう。
「おかーさん 大丈夫? 」
「皆の者、申し訳ない」
ぼそっとつぶやく。
となりで旦那様が、にこっと笑う。

この日はとにかく、芋汁作り以外はなるべく手を抜いて休ませてもらった。

夕方になってだいぶ元気になって、1.5kgのおいもをすって飲んだ。
よく寝てて余分な水分も取っていなかったので、とってもおいしく感じてほいほいと飲めてしまった。

しかし、この風邪のしつこいというか、なんというか。
ふと気がつくと、抵抗力が落ちている事に気がついた。
先日しぼりすぎて、親指を繊維で切った傷が治りにくい。
それに、足のかさかさもクリーム塗っても治らない。

いやはやどうしてだろうか?
巷で噂になっている ケムトレイル とやらを吸ってヘンな虫を埋め込まれてしまったか!
(マトリックスの見過ぎかw)
ちょっと時間をさかのぼって、なんかそのころからいつもと違う事をやらなかったかと検証してみたら、いつも七分つき玄米を食べているのに、超高級白米を頂いてすんごーい久しぶりに銀シャリを食べていた。
(そしてちっと太ってたw)

ごはんはおいしいと、つい多く食べてしまう。日本人の性だ。
しかし、おいしいものだけたべると体には毒なのだ。

なんでもそうだが、食べ物はおいしいところよりも、むしろ捨てられがちな部分にお宝が眠っているものである。実とつくものは皮のまま全部食べてよしとするものなのだ。
つまりお米も、玄米で。さつまいもも皮のままで。

今回のガングリオシドも、皮の内側のアクが出てくる部分に最も多いとされている。
ふだんなら料理のときに、えぐくないようにさつまいもの皮は厚めにむいて・・・・
ときて、捨てられている部分である。


食べやすいもの、おいしいもの、または効果的に摂取するために化学的に処理して濃度を濃くしてあるものとかは、体にはきついもんなんだぞーと思っているママンである。


玄米パワーで元気はつらつ!! ということにしとこっと

戦いは続く。

←(^o^)/フントウドリョクチュウデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

11日目~力の配分

11日目。
この日は日曜日。
ちょうど先週あたりはさつまいも絞りを初めて間もない頃で
「さつまいもが始まって、うちの食事の質が落ちた件について・・w」
みたいな話題が持ち上がっていた。
そういえば、最近パンも焼いていないのでピザでも作ってやるべかなと粉を練りだした。

いくら11日目にはいって、さつまいもおろしも手早くなったとしても、使う力にそう大差はない。朝にピザの種を仕込んで気がついた。
かなり今ので力を使った・・・・・・・・

私の場合は一日三回で、目標kgをしぼりきるので、だいたいどのくらいの時間に体力を温存して、このころには力使ってもOKだ! みたいに予定をたてて一日を過ごすのだが、日曜日ということで油断してしまった。

思ったより疲れが出て、さつまいものすりおろしが思う時間に終わらない。
力が回復するのを待ってしぼっていたら、夜遅くまでかかってしまった。
やっぱ歳かなぁ・・・・・

それと、私は数年前に右手の親指の神経を切っていて、第一関節より先の感覚がない。
いままで、気をつけなくてはならなかったのは、熱いものを触らないようにする事と爪を切るときに切りすぎない事だった。感覚がないというのは恐ろしい事だ。
今回のお芋絞りであらたなる危険がわかった。
しぼるときにおもいきり力を入れるときに、右の手の力でねじったものを左で受けるのだがひだりの親指の関節にずいぶんな力がかかるらしく、皮膚が切れてしまった。
自分でも、さつまいも3kgしぼって1000mlの絞り汁がとれるって、さつまいもって三分の一が水分って・・・・・そんなに水っぽかったかなぁ と思っていた。
けっこう馬鹿力でしぼっていたわけだ。
布が2日ともたないはずである。

今はさつまいもの渋が手にくつかないように、手袋をしているのでしぼる力もちょっとぬけているみたいで切れるほどにはいたらない。
そんなこともあるので、やられる方は注意をしてほしい。

また、家族の方にがん患者がいて、しぼって飲ませてあげたい場合は、必ずしぼってすぐのものを飲ませるようにしてあげよう。うちでしぼって病院へ持っていくなどということは思わないように。たいへんまずいものを飲ませる事になってしまい続かない。きっぱり!
それだけ短時間で味が変わってしまうのである。

なかには一度凍らせて、濃縮液を取って量を少なくして一気に・・・・
という人もいるかもしれない。
でも、わたしは生きた生汁こそ体に最も良いと思うので、たいへんだけれどおろしてしぼってすぐに飲む方法を続けるつもりである。
ママンの決心はかたい。

今日は久しぶりに、うちピザをおなかいっぱい作った。
ピザは外で食べたりデリバリーしてもらうと、値段も高いしカロリーも高くなりがちだが、家で作るとかなりあっさりで、ヘルシーなものができる。
うちではお年寄りに出しても、おかわりを求められるほどだ。
粉は強力粉を使ってつくる。
トッピングは、たまねぎ、ピーマン、トマト、チーズ、をベースにスモークサーモンをのっけたり桜えびをのっけたりする。この桜えびがなかなかおいしい。カルシウムもあっておすすめである。
そっか! こんど写真でものっけよか。
でもすぐ食べちゃう食いしんぼ家族なので・・・・・・・
期待しないでまっててちょ。w


腕の力をつけつつ
戦いはつづく

←(^o^)/フントウドリョクチュウデース 応援クリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

7日目~一週間たちますた

7日目。
なんとか、7日乗り切った。
この一週間は、なんと学びの多かった事か。
なにげにいったサイトでの、ガングリオシドとの出会い。
さつまいもは料理によく使っていたものの、すりおろすとどうなるのかすら知らなかった。
毎日大量に出るしぼりかすは、今のところ庭の肥料にとEMボックスの中で発酵しているが、これもすぐにいっぱいになってしまうだろう。
そしたら次は何にしようか? ちょっとクッキーとかお菓子にして近所のやんちゃどもに配ろうか? あと、ちょっと熱を加えて麹と混ぜて水を足し、とぶろく作りに挑戦しても楽しいと思う。ちょっぴり飲んべえな旦那様は、「それそれ♪」とニヤニヤだ。期待しないで待っていてもらおうかな。(といいつつきっとお菓子よりとぶろくを先に作っちゃうママンだ)
おろし金ですりおろす作業にしても、大根おろしが関の山で、それすらたいへんだなぁとふーふーいいながら、親指おろしちゃったりして旦那様をひやひやさせて作っていた。
今回のさつまいもガングリオシドへの挑戦も、一番心配したのは旦那様で
「絶対指おろすなよ。はじっこなんかすててしまえよ。」
と口酸っぱくしていっていた。
おろす作業にもだいぶ慣れた。
しぼるのにも、なんとかきっちり水分を楽にしぼりきれないかとない頭で考えてみた。
すっている間にすりおわった芋を足でふんでんでしぼろうかとか
棒を使ってねじってねじってしぼろうか
とか。
だけど、いまやっている緩く包んで、ぞうきんしぼりがいちばん手間がかからなくて汁もよく出ると思う。また何か新しい方法が浮かんで、それがよかったらそのつど書いていこうと思う。

わたしがこれに挑戦しているのは、さつまいものガングリオシドを信じていて、ほんとはお金があったなら さつまいもドリンクガングリオシドGG5 というのを飲みたいけれど、残念ながらそんなお金がないから、こうしてさつまいもをせっせせっせとすりおろしている。
また、わたしにはお金はないけど時間も元気もあるからだ。

今まで、どれほどの親類がガンで亡くなっていっただろう。
時には年下のいとこが、また時には大好きだったおじいちゃんが、そして娘のようにいつも大切にしてくれていたおばちゃんが・・・・
みんなガンと戦って、治療が辛くてしんどくて、最後は痛くて苦しくて。
最後に逝ってしまった栄子おばちゃんが、「あんたはそんな思いをするんじゃないよ。」といっているような気がして、新鮮な生さつまいもの絞り汁を飲んでその中に入っているといわれるガングリオシドを取って GG5を飲んでいる人と同じ条件にしてまずは100日間続けようと決心した。
一度やってみれば、たとえば家族でガンが見つかったときに、また毎日すりおろして飲ませてあげることもできる。しかしうちの家族は、わたしの様子を間近で見て一緒に少し飲もうかな・・とかいって飲んでいるので、ガンが正常化することはなくてもガンの成長がおそくなってしまうのではないかと思う。結果的にいい事につながっているので多少のおならプップはがまんしてもらおう と思う。

今日は休日。そういえば、息子が「かあちゃーん、かた尻あげておならするのはやめてくんない?」というので「ニオイしないから良いじゃないの」といったら「下品なんだもん」と言う。
ふっ おまいさんから下品という文字が出るとは思わなんだと母は思ったゾ。
はっはっは。
家族の健康を導きつつ 戦いは続く。

←はりあいクリックをポチッと♪

拍手をありがとうございます。
コメントやご質問などお気軽にどうぞ!

<< 前のページ     次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。